【代官山と恵比寿の中間】待望の王道・欧風カレー「MARGOTH(マルゴ)」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、代官山駅から徒歩5分の場所にお店を構えるカレー屋さん「MARGOTH(マルゴ)」をご紹介します。

代官山駅から徒歩5分「MARGOTH(マルゴ)」

「MARGOTH(マルゴ)」は、今年(2019年)6月に代官山と恵比寿の間、駒沢通り沿いにオープンしたカレー屋さんです。

美容室のようにも、カフェやBARのようにも見える外観で、ピンクの扉が印象的。平日の開店時はピンクの扉が開いており、入りやすい雰囲気がありました。

外にある立て看板には、欧風ビーフカレーの写真。そこにはこう書かれてあります。

欧風ビーフカレー 1200yen
1皿に、25種類のスパイスとハーブ、たまねぎ3個、ビーフ・チキンブイヨン、グラス・ド・ビアン、生クリーム、トマトを入れて2日間煮込み続けた、旨味溢れる贅沢欧風カレー。

「MARGOTHの店内

「MARGOTH」の店内もお洒落な内装で一見カレー屋さんには見えませんでした。

スパイスの香りも感じず、カレーが出てくるまでは信じられないほどです。

卓上には、トッピングの福神漬けとらっきょうが常備されていて、やっとカレー屋さんだと認識できました(笑)

「MARGOTH」のメニュー

そして今回、「MARGOTH」で頼んだメニューがこちら。

ジューシーチキンカレー 甘口 1200円

ジューシーチキンカレーは、グリルされた大きなチキンが名前通りジューシーで、非常に柔らかくとても美味しかったです。

ルーにはよく煮込まれたチキンも入っており、大きなチキンと小さなチキンの2種類のチキンを堪能できるカレーになっています。

ジューシーチキンカレー 甘口 1200円

甘口での注文でしたが、お子様カレーとはひと味もふた味も違う甘いながらも奥が深い大人なカレーでした。

欧風ビーフカレー 中辛 1300円

欧風ビーフカレーはビーフシチューのようなお肉がゴロゴロと入っていて、スプーンでほろほろに崩れるほど柔らかかったです。

野菜の甘みとバターのコクが特徴的なホテルでいただくようなとても美味しいカレーでした。

欧風ビーフカレー 中辛 1300円

こちらはチキンカレーと違って中辛にしましたが、他のカレー屋さんと比べると全体的に甘さが強い印象。後味で微かにスパイスを感じる程度でした。辛いのが好きな方は中辛よりも辛口がオススメです。

また、トッピングの福神漬けは甘いものではなく、奈良漬けに近いような福神漬けで、カレーとの組み合わせが面白かったです。

【代官山と恵比寿の中間】待望の王道・欧風カレー「MARGOTH(マルゴ)」

いかがでしたでしょうか。

今回は、代官山と恵比寿の間の駒沢通り沿いにお店を構えるカレー屋さん「MARGOTH」をご紹介しました。

平日のお昼は、男性客が多く見られましたが、外観や店内がお洒落なので、デートにも最適なカレー屋さんです。

巷ではスパイスカレーが流行っていますが、このような王道な欧風カレーを食べられるお店を心のどこかで待っていたように思います。

また、カレー以外にも【女王の宝石プリン】が美味しそうでしたので、次回はテイクアウトしてみたいなと思います。

気になる方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名MARGOTH(マルゴ)
住所〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿1-34-18
最寄駅東急東横線 代官山駅 徒歩5分
JR恵比寿駅 徒歩10分
営業時間【火〜金】12:00〜16:00 / 1800〜22:00
【土】12:00〜22:00
【日】12:00〜16:00
定休日月曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数13席、カード不可
食べログ点数3.26

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログを運営しているGOKです。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋の訪[…]

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »