【中目黒の本格カレー】リニューアルした「cafe Red Book」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、東新宿駅から副都心線に乗り、東横線沿いの中目黒駅から約214mの場所にあるカレー屋さん「cafe Red Book(カフェ・レッドブック)」に行ってきましたので、ご紹介します。

7/31に20周年を迎えた「cafe Red Book

「cafe Red Book(カフェ・レッドブック)」は、1999年創業の今年20周年目を迎えるカレー屋さんです。

その20周年を迎えるにあたって、改装工事を行い、7/31にリニューアルオープンをしました。

この界隈は、カレーが3店舗(認識しているだけで)もある激戦区。リニューアル前から気になっていたので今回伺ってみました。

改装前は赤い外観に、店内は緑という組み合わせでしたが、改装後は緑の外観に、店内はピンク色という組み合わせに変わっています。

「cafe Red Book」の店内

「cafe Red Book」の店内は、リニューアル前よりも明るくなった印象で、カウンター席・テーブル席合わせて16席あります。

なかなかピンク色の壁は経験がなかったですが、清潔感とちょっとした異国感を感じました。

メニューは、チキンカリー・キーマカリー・豚肉カリー・ひよこ豆のカリー・マトンカリー・豚肉とカブのカリー・ミントとコリアンダーのチキンカリーの全7種類。

「cafe Red Book」のキーマカリーと豚肉カリー

ランチに付いてくるサラダは、玉ねぎのすり下ろしがたくさん入っているジュレ状のドレッシングがとても美味しかったです。酸味と油分のバランスが絶妙でした。
そして、カレーはキーマカリーと豚肉カリーをオーダー。
豚肉カリー 1,150円

豚肉カリーは、トマトが入った酸味のあるスパイシーなカレー。見た目ほど濃くはなくてサラサラとしていて食べやすく、かつスパイシーさも感じます。わりと多めにトッピングされたパクチーともよく合い、豚肉がゴロゴロ入っていて美味しかったです。

キーマカリー1,100円

キーマカリーは、こちらも豚肉カリーと同様にトマトが入っています。玉ねぎなのかとても甘みが感じられるキーマカリーで、辛さはさほど感じませんでした。キーマの肉肉しい感じよりかは野菜と共に煮込んだ旨味を感じられ、インド米のターメリックライスとよく絡んで美味しかったです。

【中目黒の本格カレー】リニューアルした「cafe Red Book」

いかがでしたでしょうか。

今回は、中目黒駅から約214mの場所にあるカレー屋さん「cafe Red Book(カフェ・レッドブック)」をご紹介しました。

メニューに“カレー”ではなく“カリー”と表記されているところに、本格的なスパイスカレーを提供しているこだわりや自負のようなものを感じられました。

リニューアルした明るく綺麗な店内で、スパイシーな本格カリーをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名cafe RED BOOK(カフェ・レッドブック)
住所〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-3-2
最寄駅東急東横線 中目黒駅から214m 徒歩3分
営業時間11:30〜23:00
定休日日曜・祝日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数16席
食べログ点数3.53

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »