【北千住駅から徒歩6分】中華と洋食が食べられる昔ながらの「美富士」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、東新宿駅から都営大江戸線に乗って新御徒町で乗り換えて北千住へと向かいました。北区王子に住んでいた頃は、バス1本で北千住へと遊びに行くことが多く、久々に北千住の街へと繰り出してみました。

サンロード商店街にある洋食と中華の「美富士

北千住駅の西口から続く北千住駅前通りを一本路地に入ると、居酒屋やおでんの具を販売している昭和レトロなお店が並んでいます。毎回通るたびに新しいお店が増え続ける活気あふれる路地がたくさん。

その中でランチを食べるお店を探していて、サンロード商店街にある一件のお店に目が止まりました。

見るからに街中華の名店のような装いで、“中華”“洋食”ののれんが気になります。

カツライスは洋食だとしたら、カツ丼は“中華”“洋食”のどちらに分類されるのでしょうか?

「美富士」の店内

店内は、テーブル席が20席とこじんまりとした造り。照明が明るめで、掃除が行き届いているような清潔感が感じられました。

店内にある全ての椅子は、ガムテープで補強してあります。女将さんらしき店員さんに聞いたところ、お店を初めて60年以上経っているとのこと。

古いながらも、物を大事に使っている感じが伝わってきます。そんなお店の料理が美味しくないわけがありません。

「美富士」のメニュー

瓶ビールを頼んで昼から飲みたい気持ちをグッとこらえて、頼んだメニューがこちらです。

オムライス 700円

オムライスはオーソドックスな見た目で、たまごが半熟ではなく薄めでしっかり火が通っているタイプです。

中のケチャップライスは、玉ねぎの甘みや鶏肉の旨味を感じて薄めな味付けで美味しかったです。

ケチャップをつけると、オムライスの旨さが倍増!とてもボリューミーでしたが、最後まで飽きのこない秀逸な一品でした。

また、付け合わせのスープは中華風で、ラーメンが食べたくなるようなスープになっています。

カツカレーライス 980円

カツカレーライスもカツがルーで見えないほどボリューミーです。

家庭的でハチミツが入った甘口カレーになっていて、子供も喜ぶような味付け。カツ以外にも豚肉がごろごろと入っていて男性ウケするようなカツカレーでした。

カツも肉厚で、カレーがかかっていてもサクサクした揚げ加減が抜群です。さらに食欲をそそり一気に食べてしまいました。

【北千住駅から徒歩6分】中華と洋食が食べられる昔ながらの「美富士」

いかがでしたでしょうか。

今回は、北千住駅の西口方面、サンロード商店街にある中華と洋食が食べられるお店「美富士」をご紹介しました。

店構えは中華料理店そのものですが、のれんに“洋食”と書かれてあるのも納得のオムライスとカツカレーライスでした。

他の中華料理のメニューが気になったのは言うまでもありません。

気になる方はぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名美富士
住所〒120-0034 東京都足立区千住4-4-12
最寄駅北千住駅から475m、徒歩6分
営業時間11:00〜21:30
定休日土曜日・日曜日(店内のカレンダーに記載)
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考カード不可、席数20席
食べログ点数3.12

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »