【香りを食べるカレー】高円寺駅から徒歩5分の「スパイスカレー青藍」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、新宿駅からJR中央線で一本でいける高円寺へと足を伸ばし、人気のカレー屋さんに伺ってみましたのでご紹介します。

高円寺は新宿からアクセスしやすく、カフェやカレーの名店が多い街。このDaily Shinjukuでも高円寺のお店が5店舗目の紹介ということで高円寺カテゴリーも作成しました。

Daily Shinjuku

リアルな新宿ライフを日本語と英語で発信するブログ…

ということで、今回は高円寺の人気カレー屋「スパイスカレー青藍」をご紹介します。

高円寺駅から徒歩5分の「スパイスカレー青藍

「スパイスカレー青藍」は、高円寺駅から徒歩5分の高円寺庚申通りにお店を構えています。

高円寺庚申通りは、“しあわせの黄色い道”と呼ばれる30店舗以上の飲食店が集まった活気溢れる通りです。

その高円寺庚申通りの早稲田通りに近い場所で営業されている「スパイスカレー青藍」は、素通りしてしまうような目立たない外観。

お昼の忙しい時間帯では、ウエイターさんが外に出てメニューの案内などをされていました。実際に伺ったのは週末の13時頃で、ほぼ満席の状態。混んでいる時には、整理券を配るときもあるそうです。

店前に掲げてある“香りを食べるカレーライス”、“スパイシーと辛味・辛さはイコールではない”というメッセージが印象的。

また、カレーのお皿がインディゴブルー(日本語で青藍)であることが店名「スパイスカレー青藍」の由来になっています。

「スパイスカレー青藍」の店内

店内はカウンター13席のみという造りになっていて、目の前でカレーを作っている姿が眺められます。

メニューは食券機で買うシステム。食券を購入し、席に着きます。

席には、メニュー解説と、カレーに使っているスパイスの説明。

面白いのが、スパイスカレー青藍のテイストマトリクス。以前は高田馬場でお店を構えていたんですね。

「スパイスカレー青藍」のスパイシーチキンカレー定食

そして、今回頼んだメニューはこちらです。

チキンカレー定食(850円)+季節のポテトサラダ(250円)

チキンカレー定食は、サラサラ系のカレーの中に一口サイズのチキンが入っています。ほろほろで柔らかいチキン、スパイスがしっかり効いたカレー、日本米の3つの組み合わせが絶妙で美味しかったです。

付け合わせは、アンチョビキャベツ黒コショウ、キャロットクミンラペ、大根マスタード、紫キャベツごま塩昆布、生パクチーの5種類。トッピングで季節のポテトサラダ(ピーマンとフレッシュハーブ)を追加しました。

この6種類のトッピングをスパイシーなカレーと混ぜて食べることで、さらにスパイシーが引き立ち、美味しさは倍増でした。

スパイシーチキンカレー定食(900円)

スパイシーチキンカレー定食は、オーダーごとにパウダー状ではないホールのスパイスを炒めてカレーを仕上げます。

スパイシーと辛味・辛さはイコールではない”の通り、辛さはなく、すっきりとしたスパイシーカレーになっています。

ホールスパイスを加えることで、チキンカレー定食のスパイシーさとはまた全然異なり、香ばしいスパイスが鼻に抜ける感じがとても良かったです。また、ホールのスパイスが食感的にもアクセントになっていて、一口一口が違ったスパイスの香りがして面白く、とても美味しいカレーでした。

【香りを食べるカレー】高円寺駅から徒歩5分の「スパイスカレー青藍」

いかがでしたでしょうか。

今回は、高円寺にある香りを食べるカレー「スパイスカレー青藍」をご紹介しました。

普段は行列もできて整理券が配られるほど人気のカレー屋さんです。店内は回転も早い印象があったので、スパイスカレーが好きな方はぜひ一度お試しください。

それではまた。

店舗名スパイスカレー青藍
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-41-15
最寄駅JR高円寺駅から徒歩5分
営業時間11:30〜14:00 / 18:00〜20:00
定休日火曜日・金曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数13席
食べログ点数3.65

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »