【高円寺No.1】スープに3倍のコスト「らーめん専門店 太陽」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、新宿から高円寺へと足を伸ばし、「らーめん専門店 太陽」に行ってきましたので、食べた料理や感想をご紹介します。

高円寺駅近の「らーめん専門店 太陽」

新宿駅から高円寺駅は、JR中央線で2駅、10分とかからずに到着する距離。そんな高円寺駅の北口からわずか104m、純情商店街のそばにあるのが「らーめん専門店 太陽」です。
食べログによると、「高円寺×中華」では、堂々の1位のお店。平日の夜20時過ぎに行列を覚悟で伺ってみました。
店内は、入ってすぐに2人用テーブルがいくつか並んでいて、そこはサラリーマンで満席の状態。奥にオープンキッチンとカウンター席。4人用テーブルがあり、奥へと通してもらいました。
席に着くと早々におかみさんから「何にしましょう」と声をかけてくれます。
店内のBGMは意外にもクラシック。中華なのに歯医者さんの待合室にいるかのような錯覚におちいります。
まずは瓶ビールを頼み、おつまみをチョイスしました。

「らーめん専門店 太陽」の“ラーメンはスープです”

ピリ辛もやし 200円

お通しは、魚肉ソーセージやリンゴが入ったマカロニサラダです。細かいコショウが効いていて、これだけでお店のレベルが高いなと感じるお通しでした。

ピリ辛もやしは、200円という安価ながら、水っぽさはなくて箸休めにちょうど良い一品でした。

ミニワンタン麺セット 700円

ミニワンタン麺セット(半らーめん・半チャーハン)の半チャーハンは、今まで食べたことのないチャーハンの味でした。

チャーシューやナルト、卵などの具材がお米よりも小さく、お米はパラパラで、具材がお米という主役を引き立てているかのように立っています。薄味ながらも旨味が凝縮されていてとても美味しかったです。

ミニワンタン麺セット 700円

ミニワンタン麺セット(半らーめん・半チャーハン)の半らーめんは、あっさりとした煮干しらーめん。

麺は縮れた細麺でとても優しいお味。化学調味料の味は全くせず、スープを飲み干してしまうほど素晴らしい一杯でした。

店内には、このらーめんにかける思いが書いてありましたのでご紹介します。

「ラーメン」はスープです。
スープに三倍のコストをかけました。日本海の境港の新鮮な「にぼし」を中心に、九十九里、各地のにぼしをブレンドし、和風らーめんの究極の味を、なんとか出したいと懸命です。
「おいしい!」という皆様のお声を頂きたく、懸命な毎日でございます。
ボリュームも、通常の1.5倍(180g)にさせて頂いております。
皆様の益々のあたたかいご声援とご指導の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
「らーめん太陽」従業員一同

このらーめんが一杯480円で食べれるという安さ。お酒を飲まれる方は、半らーめんでもちょうど良いくらいの量です。

ミニ餃子 300円

らーめんと同じく、ジャンボ餃子が有名のようでしたが、ここでは5個入りのミニ餃子を注文しました。

餃子は、皮がもちもちで厚すぎずにちょうど良いバランス。細かく刻まれた野菜が多めで甘みが強いです。タレをつけなくてもしっかりとした味。あっさりとしていて飽きないので、確かにジャンボ餃子でもいける餃子でした。

これもぜひ食べて欲しい一品。

【高円寺No.1】スープに3倍のコスト「らーめん専門店 太陽」

いかがでしたでしょうか。

今回は、高円寺駅の北口からわずか104m、純情商店街のそばにある「らーめん専門店 太陽」をご紹介しました。

料理の提供がとても早く、店主とおかみさん、そして外国籍の女性の3人の連携プレーが素晴らしかったです。

おかみさんは、店内を良く見ていてとても気配りが良く、試合の司令塔もしくはヘッドコーチのようでした。

ぜひ高円寺に立ち寄った際には、スープに三倍のコストをかけたラーメンを食べてみてください。

それではまた。

店舗名らーめん専門店 太陽
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-22-12 第6東和ビル 1F
最駅JR中央線  高円寺駅から徒歩2分 104m
営業時間11:00〜翌2:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考席数 22席
食べログ点数3.52


Translate »