【京都人気カフェ】「Kew(キュー)」で味わうカスタードドーナツ

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、夏休みの小旅行で訪れた京都のお店 第5弾・訪問した中でも一番センスが好みで、尚且つ美味しかったカフェ「Kew」をご紹介します。

京都のお店 第5弾「Kew(キュー)」

「Kew(キュー)」は、嵐電の龍安寺駅から徒歩1分、龍安寺参道商店街にお店を構えているカフェです。

神戸で開催されている人気ギャラリーにて、不定期でチーズケーキやカスタードドーナツを出店していたのが始まり。開店前から評判となっていて、2019年3月に待望のオープンをしました。

店主の大木健太さんは20歳の時にロンドンへと渡り、写真家として活動。そのロンドンでレストラン「St. JOHN(セント・ジョン)」と出会い、魅力に取り憑かれてペストリー部門として修行したのがきっかけになります。(引用元:京都ゆるり休日さんぽ

「Kew」を二人三脚で営業されている奥さんの真奈美さんともロンドンで出会ったとのこと。

そして、そのレストラン「St. JOHN(セント・ジョン)」のある場所が、ロンドンの南西リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区に属する地区の『Kew(キュー)』。店名の由来はここから来ています。

一つ一つを大事に愛情を持っているKewの店内

「Kew」の店内は、席数が7席というコンパクトな造りで、白を基調とした清潔感がある空間です。

天井が高いため狭く感じることがなく、居心地の良さを感じました。店内は写真がNG(頼んだメニューはOK)のため、ご紹介できませんが、WEBマガジン『京都ゆるり休日さんぽ』では、店内の様子が閲覧可能です。

カウンター席から見えるキッチンには、こだわりのお皿や道具が綺麗に整理整頓されています。

ちょっとの隙間時間に大きな窓を丹念に拭いていた奥さん・真奈美さんの姿がとても印象的、一つ一つを大事に愛情を持って使っているのが伝わりました。

焼きたてを味わえて、あっという間になくなるKewのスイーツ

「Kew」では、ドリンクのみの注文はNG。基本的にはスイーツとドリンクセットでの注文となっています。

そして、頼んだスイーツとドリンクがこちら。

カスタードドーナツ 850円+ アイスコーヒー

カスタードドーナツは、まずその“立っている状態”でのドーナツの提供に驚きます。初めて見るフォルムで、見るからにカスタードクリームがたくさん詰まっていそうです。

カスタードクリームのドーナツと言えば、少し重たいイメージがありますが、季節がらか冷やされていて、甘ったるくなく軽く食べれる美味しさ。びっくりするほどあっという間に無くなります(笑)

焼きたてマドレーヌ2個と自家製アイスクリーム 900円

焼きたてマドレーヌは、注文を受けてから焼き上げるというこだわり。約15分ほど待つ間、マドレーヌの焼きあがる香りも味わえて、おやつを待っている子供の頃に戻ったかのようです。

出来立てほやほやの暖かいマドレーヌは初体験でしたが、周りはサクッとした食感で、自家製アイスクリームとの相性も抜群に美味しかったです。

【京都人気カフェ】「Kew」で味わうカスタードドーナツ

いかがでしたでしょうか。

今回は、夏休みの小旅行で訪れた京都のお店 第5弾としてカフェ「Kew」をご紹介しました。

訪れたのがお盆の時期ということもあって、たまたま空いていたので、店主と奥さんから少しお話もさせていただきました。

機会があれば東京のイベント等に参加したいとおっしゃっていたのが嬉しく、ぜひその際は伺おうと思いますし、またこうして京都への旅行時に必ず再訪したいと思います。

それではまた。

店舗名Kew(キュー)
住所〒616-8017 京都府京都市右京区龍安寺五反田町15
最寄駅京福電気鉄道 北野線 龍安寺駅から139m
営業時間11:00〜18:00
定休日月曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考2019年3月15日 開店
食べログ点数3.14

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

 

Translate »