【新宿西口カレー】人気インド料理店「スパイスバザール アチャカナ」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

最近、ありがたいことに、Daily Shinjukuへの嬉しいお問い合わせが増えてきております。その中の一つに、まだ掲載していない新宿の美味しいカレー屋さんがあるよと情報提供があり、早速伺ってみました。

そのお店が、地下鉄都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩3分ほどの場所にある「スパイスバザールアチャカナ」です。

2ヶ所のインド料理店を修行した「スパイスバザールアチャカナ

「スパイスバザールアチャカナ」は、新宿駅西口から西新宿駅へと向かう青梅街道沿いから路地へと入った場所にあります。

近くには河合塾 新宿校や常円寺、天ぷらさん屋や風俗のお店などがありますが、比較的静かな通りというイメージ。

目印はメニューが書かれた看板で、松沢ビルの3階にお店を構えています。

大塚「カッチャルバッチャル」と京橋「ダバインディア」の2カ所のインド料理店で修行された方がオープンしたお店なんだとか。
平日の昼間、11:30のオープンと同時に伺ってみました。

「スパイスバザールアチャカナ」のカレー3種

店内は、カウンター席が7席に4人用テーブル席が2つ。ランチ時は1人で営業されているため、カウンター7席のみの営業となっています。

カウンターには、ジン・ウィスキーなどたくさんのお酒が並んでおり、夜のスナックのような印象です。

お昼の11:30オープンですでに4名のお客さんが先着で座っており、なんとかギリギリで入店することができました。

店主からは「時間がかかります」と事前にアナウンスがあり、オーダーして待つことに。

ナンは注文毎に、一枚一枚焼き上げていました。

外の看板に書かれていたカレーの種類(マトンカレー、チキンと豆、クリーミーエビ)は、店内のメニューには書かれてなく、忙しい中でも口頭で伝えてくれます。

「スパイスバザールアチャカナ」の辛くないスパイシーカレー

そして、今回頼んだメニューがこちらです。

カレー1種(チキンと豆)、ライス 800円

カレー1種類のチキンと豆は、豆が入ったことでまろやかで優しいカレーという感じ。

大きめのチキンはとろけるように柔らかく、刻んだトマトやパクチーが良いアクセントになっていました。

スパイスは効いているけど、中辛ほど辛くはなく、マイルドな味わいでした。

カレー2種(マトンカレー、クリーミーエビ)、ライス 900円

カレー2種類のうちのマトンカレーは、臭みはそれほど感じませんでしたが、マトンがNGな人には難しいかもしれません。

マトン肉もほろっと柔らかく、こちらもパクチーと刻んだトマトが良いアクセントでしたがそこまで辛口な感じではなかったです。

クリーミーエビは、バターチキンカレーのエビverといった感じです。

大きなエビが一つ入っていて、トマトの酸味がさっぱりとしてライスよりかはナンと合いそうなカレーでした。

付け合わせのサラダもドレッシングが美味しく、良い箸休めとなりました。

【新宿西口カレー】人気インド料理店「スパイスバザール アチャカナ」

いかがでしたでしょうか。

今回は、情報提供のあった新宿西口駅から徒歩3分の場所にある「スパイスバザール アチャカナ」をご紹介しました。

頼んだメニューはどちらもライス(細長いインド米)の注文でしたが、チーズグルチャと呼ばれるチーズを包んだナンが人気とのこと。

お酒が飲みながらスパイシーなおつまみがいただける夜の時間帯に伺おうと思います。

それではまた。

店舗名スパイスバザール アチャカナ
住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-12-23 松沢ビル3F
最寄駅地下鉄都営大江戸線 新宿西口駅より194m、徒歩3分
営業時間11:00〜15:00 / 17:00〜23:00
定休日日曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×(昼も夜もNG)
備考席数15席
食べログ点数3.60

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »