リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【神楽坂のアラビックレストラン&カフェ】『Abu essam(アブイーサム)』にてエジプトのソウルフード・コシャリとファラフェルサンドを実食

皆さんこんにちは、新宿地域メディア『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、新宿区神楽坂地域の第15弾。神楽坂駅から徒歩3分ほどの場所にある『Abu essam(アブイーサム)』に伺ってきましたのでご紹介します。

目次

アラビックレストラン&カフェ『Abu essam(アブイーサム)』

【神楽坂のアラビックレストラン&カフェ】『Abu essam(アブイーサム)』

『Abu essam(アブイーサム)』は、アラビックレストラン&カフェとして、本格的なアラブ料理が楽しめるお店。

店名は、Abuは父、essamは店長の息子さんの名前(勇)から来ており、アラビア語で“勇のお父さん”という意味になります。

ご家族への愛を感じる良い店名でほっこりしました。

【神楽坂のアラビックレストラン&カフェ】『Abu essam(アブイーサム)』

今回は、週末のお昼ごろに伺ってきた模様をご紹介します。

Abu essam(アブイーサム)』の店内

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』店内

Abu essam(アブイーサム)の店内は、テーブル席やカウンター席など14席ほどのイートインスペースを用意。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』店内

テイクアウトやUberEatsなども対応されており、昼時はとても忙しそうですが、優しい声かけや笑顔などお客さんへの感謝の気持ちが溢れていてとても好感が持てました。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』店内

Abu essam(アブイーサム)で提供しているメニューがこちら。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』店内

『Abu essam』メニュー(一部抜粋)
・チキンサンド 500円
・チキンご飯 650円
・ラムサンド 1,125円
・サーモンラップ 800円
・サバサンド 750円
・コフタサンド 850円
・コシャリ 600円
・コシャリのシーフードのせ 1,350円
・ファラフェルサンド 600円
・フムスサンド 400円

日本では聞きなれないアラブ料理がサンドやラップ、ご飯といった形態でさまざま用意されており、キャロットケーキ、チーズケーキ、スパイシーチャイ、アラビックコーヒーなどのカフェメニューも充実しています。

Abu essam(アブイーサム)のファラフェルサンドとコシャリ

そして、今回頼んだメニューがこちらです。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』ファラフェルサンド
ファラフェルサンド 600円

ひよこ豆とスパイス、玉ねぎなどの野菜を丸めて揚げたものである「ファラフェルサンド」を注文。

ヴィーガンの方に人気な食べ物なんだそうです。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』ファラフェルサンド

初めて食してみましたが、かなりボリューム感があり、食べごたえがありました。

食材はヘルシーですが、日本のコロッケサンドのような感覚があり、ピクルスの酸味とも相性が良くて非常に美味しかったです。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』コシャリのシーフードのせ
コシャリのシーフードのせ 1,350円

もう一つは、エジプトのソウルフードであるコシャリのシーフードのせを注文。

上にはフライドオニオンが大量にトッピングされており、その下には米、マカロニ、ロングパスタ、きのこ類、シーフードが入っています。

味としては少し酸味のあるクリームソース風味のドリアのようです。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』コシャリのシーフードのせ

フライドオニオンの食感がアクセントになっていて、スパイス感もあってなんとも言い表すことが難しい料理でしたが、日本人の舌にも合う美味しい料理でした。

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』コシャリのシーフードのせ

アラブ料理にはアラブならではのドリンクをということで、スパイシーチャイとレモンミントジュースも頼んでみました。

レモンミントジュースは、お店の方のお勧めとのことで注文しましたが、暑い日にはぴったりの爽やかなジュース。ミントは強すぎることがなく、レモンの酸味で爽やかにしてくれています。

またテイクアウトしに来たいと思うほどに美味しかったです。

スパイシーチャイは、チャイが濃いめで甘みは強めでした。コシャリやファラフェルに良く合うドリンクです。

【神楽坂のアラビックレストラン&カフェ】『Abu essam(アブイーサム)』にてエジプトのソウルフード・コシャリとファラフェルサンドを実食

神楽坂『Abu essam(アブイーサム)』

いかがでしたでしょうか。

今回は、新宿区神楽坂にお店を構えるAbu essam(アブイーサム)をご紹介しました。

日本で食べるアラブ料理はややお高いイメージがありますが、店主の方は安くて気軽に食べに来て欲しいという願いがあるそうで、気取らない地元の飲食店をイメージしているとのこと。

どんなお味の料理が登場するのか、ワクワクしながら本場の雰囲気が楽しめました。

食事が提供されるまでに時間を要するので、ゆとりを持って行かれることをお勧めします。

気になる方は、ぜひ一度行ってみて下さい。

それではまた。

店舗名Abu essam(アブイーサム)
住所〒162-0085 東京都新宿区矢来町111-1 Y’s Kagurazaka 1F
最寄駅神楽坂駅から192m・徒歩約3分
営業時間11:00〜15:00 / 16:00〜22:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考カード不可、電子マネー可
食べログ点数3.35

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる