リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【新宿UpDate】『神楽坂の過ごし方』神楽坂通りや路地を散策して、お気に入りのお店(カフェ、カレー、中華、和食)を見つけよう

皆さんこんにちは、新宿地域メディア『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

新宿区にある「神楽坂」は、これまで1つのカテゴリーとしていくつかお店をご紹介してきました。新宿区と言えど新宿から遠いイメージがあったり、高級なイメージがあったりされる方が多いのではないでしょうか。

様々な提案をする『Shinjuku Up Date』。5記事目の今回は、そんな「神楽坂」にスポットを当て、初めてでも楽しめるような『神楽坂の過ごし方』をいくつかご紹介します。

目次

『神楽坂の過ごし方』路地を散策!意外なお店と出会えるかも

『神楽坂の過ごし方』においてかかせないのは、メインストリートとも言うべき「神楽坂通り」です。

「神楽坂通り」は、地下鉄東西線 神楽坂駅から飯田橋駅(JR・地下鉄東西線・有楽町線・南北線と4路線アクセス可能)まで続く700mほどの商店街。

ゆっくり歩いて20分ほどの距離には、和菓子から洋菓子、パン屋さん、カフェなどの飲食店、雑貨店、スーパーなど数多くのお店が並んでいます。

また、「神楽坂通り」から左右に枝分かれする路地へ足を進めてみると、そこにはもっと多くのお店に出会うことができます。この先どんなお店と巡り合えるか散策しながら路地の奥へ歩みを進めてみるのも楽しいです。

神楽坂通りには、広めの路地から狭い路地までさまざまな路地が混在しています。

路地の先には、行列ができているお店や、一見すると入りにくそうなお店、敷居が高そうなお店などあり、お店選びに悩む方も多いと思います。

そんな路地の先に構える数あるお店のなかから、実際に伺ってまた再訪したいなと思ったお店をご紹介していきます。

『神楽坂の過ごし方』神楽坂通り沿いにあるおすすめなお店

神楽坂のメインストリートである「神楽坂通り」沿いにあるおすすめなお店をご紹介します。

「PAUL 神楽坂店」フランス気分でモーニング

まず1店舗目は、四ツ谷や新宿駅構内にも店舗を展開している老舗ブーランジェリー「PAUL 神楽坂店」です。

「PAUL 神楽坂店」は、40席ほどのイートインスペースを用意しており、ゆったりとした時間が流れるアットホームな空間。

少し薄暗い店内は、本場フランスの「PAUL」を彷彿とさせます。

「PAUL 神楽坂店」では、バターたっぷりサクサクのクロワッサンやサラダがおすすめ。

イートインのスペースで過ごす優雅なモーニングや、おやつの時間帯に伺ってティータイムがおすすめです。

「TAPiR(タピ)」カレーの概念が覆る創作カレーランチ

続いて紹介する「TAPiR(タピ)」は、知る人ぞ知るカレーの有名店。

移転を繰り返した末に店主が選んだのがこの神楽坂の地。一度食べたらファンになること間違いなしのお店です。

時折パスタなどもメニューに出ることがあり、とにかく他では味わえない美味しいカレーランチが食べたいという方にはおすすめのお店です。

一見さんには多少入りにくさはありますが、ぜひ一度行ってみてください。この美味しさに驚くと思います。

食後に出てくるチャイや季節によって異なるデザートも絶品でした。

「la kagū」から業態変更した「AKOMEYA TOKYO」

「la kagū」から2019年3月に業態変更した「AKOMEYA TOKYO」。食料品や生活雑貨などが並ぶお店で、1階には「AKOMEYA食堂 神楽坂」が入っています。栄養満点な定食や和菓子などがいただけるカフェが併設。

地下鉄東西線の神楽坂駅からほど近い場所にあり、広々とした店内は空いていておすすめです。

「かもめブックス」内の「WEEKENDERS COFFEE ALL RIGHT」で読書時間

ゆっくり本が読みたくなったら「かもめブックス」がおすすめ。実際に買った本を店内に併設されたカフェ「WEEKENDERS COFFEE ALL RIGHT」ですぐに読むことができます。

「WEEKENDERS COFFEE ALL RIGHT」アイスカフェラテ 550円

店内の雰囲気もカジュアルで過ごしやすいです。買った本を読みながら、たまに神楽坂商店街の通りを眺めたりしながら、美味しいアイスカフェラテをお楽しみください。

神楽坂通りから1本路地へ入ったところにお店を構える名店の数々

「龍朋」で神楽坂の町中華を堪能!絶品炒飯がおすすめ

神楽坂にある老舗の町中華「龍朋」は、様々なメディアでも取り上げられている有名店。

「龍朋」の炒飯をぜひ食してみて下さい。がっつり濃いめの味付けは癖になります。

神楽坂界隈でも安めの価格設定で、ボリュームも十分。がっつり食べたい方にもおすすめです。

「たつみや」で鰻を食べて昭和にタイムスリップしてみる

「たつみや」は、本多横丁沿いにお店を構える昭和23年創業の老舗うなぎ料理屋さん。外観から昔ながらの雰囲気漂うお店です。

店内も長年染みついた炭火の良い香りが広がり、どこか懐かしい気分になります。体と心に栄養を!という方におすすめです。

さらに路地の奥を進んでいくと・・・

「ドーナツもり」優しい味わいのドーナツ

「ドーナツもり」はフランス仕込みのドーナツがテイクアウトできるお店。

店内も可愛らしく、お土産にも最適!足を運ぶ価値ありです。

「Lantern Burger」目の前で焼いてくれるパティ

石畳の路地を歩いた先にあるのは、「Lantern Burger」

こじんまりとした「Lantern Burger」店内は、肉肉しいハンバーガーの良い香りが充満しています。カウンター越しに焼き上げたパティは、作っている段階から美味しさが伝わってくるようです。

比較的若いお客さんが多い印象で、サクッとランチをしたい方におすすめです。

住宅地にひっそりと佇む「AKHA AMA COFFEE ROASTERS TOKYO」でタイコーヒー

「AKHA AMA COFFEE ROASTERS TOKYO」は、タイ産のコーヒーが味わえるお店。

スタッフの方の接客や店内の雰囲気など、とても居心地良く、リフレッシュできる空間です。

スイーツ類も美味しいので、おやつタイムに伺うのもおすすめです。

【新宿UpDate】『神楽坂の過ごし方』神楽坂通りや路地を散策して、お気に入りのお店(カフェ、カレー、中華、和食)を見つけよう

いかがでしたでしょうか。

今回は、『神楽坂の過ごし方』をいくつかご紹介しました。

神楽坂通りや路地にあるお店は、どのお店も美味しいのはもちろんのこと、落ち着いた雰囲気があって、店主の情熱や愛情といったものを感じることができる名店ばかりです。

駅から少し距離が離れたお店でも、路地をゆっくりと歩きながら、時には少し迷いながら、神楽坂を堪能してみてください。

それではまた。

【新宿でのおすすめな過ごし方】

『新宿御苑での過ごし方』新宿でのんびりゆったりと過ごす新宿御苑でのピクニック、ランチ、おやつ、スタバを紹介

『新宿でヘルシーな過ごし方』夏に向けてダイエットにもおすすめなスムージーやサラダランチ、ヴィーガンメニューなど紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる