【10月22日 NEW OPEN】罪悪感を感じない『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』の辛痺れつけ油うどん

皆さんこんにちは、新宿地域メディア『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分以内の場所に新しくオープンした『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』をご紹介します。

小麦本来の美味しさをダイレクトに味わえる『元祖油うどん 手練れ』

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

元々はラーメン屋「博多一瑞亭」があった場所に、2020年10月22日(木)新しいお店『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』がオープン。

“油うどん”という聞き馴染みがあるようでないワードに惹かれてオープン初日に早速伺ってみました。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』は、“「体に良い」は美味しい”をコンセプトに、今までにない小麦本来の美味しさをダイレクトに味わえるうどんを提供するお店。

「新宿御苑店」と書かれていますが、今のところ他に支店はないようです。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

お店の前にあるメニュー表には、『油うどん』『つけ油うどん』『ざる油うどん』『丼』の計14種類のメニューが写真付きでわかりやすく掲載されていました。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』メニュー(一部抜粋)
元祖油うどん 650円(税込)
辛痺れ油うどん 750円(税込)
チャーシュー油うどん 910円(税込)
爆盛りチャーシュー油うどん 1,250 円(税込)
手練れつけ油うどん 790円(税込)
温玉つけ油うどん 890円(税込)
ざる油うどん 590円(税込)
手練れ丼 350円(税込)

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』の店内

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』の店内は、入るとすぐに食券機があり、現金のみで購入が可能になっています。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

席数は、カウンター席11席と2人用テーブル席が5卓の計21席を用意。

1人用のカウンター席が多く作られている印象で、おひとり様の女性も気兼ねなく食べられそうな造りになっています。

そして、壁のところどころには、『元祖油うどん 手練れ』からのメッセージが書かれていました。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

目指したのは、罪悪感の無い満足感。

そもそも作物としての小麦は体に悪くないはず。
現代の小麦粉は、外皮などを取り除き、胚乳だけで作っているから何かと悪者にされるのでは?
手練れのうどんは小麦本来の美味しさをダイレクトに味わってもらうために、そして罪悪感無く召し上がってもらうために、
美味しいはもちろん、食物繊維豊富で栄養価の高い、味わい深いうどん麺が生まれました。

【黄金比率ブレンド】「香川県さぬきの夢」×「石臼引きのさぬきの夢」×「ふすま粉」

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

小麦本来の、香り漂ううどんを作りたい。

小麦本来の美味しさをダイレクトに味わえる手練れのうどん。

【味わい深いうどん麺】「小麦本来の美味しさ」×「食物繊維豊富」×「栄養価が高い」

黒っぽいその見た目は、小麦本来の素材の色。糖質を控えている方にもぜひ試していただきたい。
食後も食べ疲れしない、全く新しいうどんが完成しました。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』の元祖油うどんと辛痺れつけ油うどん

そして、『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』で頼んだメニューがこちらです。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』
元祖油うどん 650円+温玉

スタンダードな元祖油うどんに温玉をトッピングして注文。

具は、のり・メンマ・チャーシュー・ネギなどです。

美味しい食べ方が示されていますが、元祖油うどんの食べ方は、油そばの食べ方とほとんど同じ。

まずは、麺をそのままいただきました。油そばの麺と比べると、太さや食感はしっかりしているものの口当たりが軽く感じます。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

そして、よく混ぜていただきます。

温玉をトッピングしていたこともあり、全体的にとてもマイルドで、ジャンク感がなく美味しかったです。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』
辛痺れつけ油うどん890円

もう一つは、辛痺れつけ油うどんを注文してみました。

辛痺れつけ油うどんは、カリカリの豚肉とネギが入ったつけ汁が絶品。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

やや濃いめで辛めのつけ汁ですが、うどん(麺)が良く絡んで、うどんの太さが非常にマッチしていて美味しかったです。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

痺れる辛さが癖になり、スタンダードな油うどんとはまた違う美味しさがありました。

『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』

麺を食べ終えた後には、セットで付いてくるもち麦飯を混ぜてシメをいただきます。

もち麦飯のプチプチとした食感も良く、ご飯にもとても良く合う味付けで非常に美味でした。

【10月22日 NEW OPEN】罪悪感を感じない『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』の辛痺れつけ油うどん

いかがでしたでしょうか。

今回は、2020年10月22日(木)に新しくオープンした『元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店』をご紹介しました。

元祖油うどんと辛痺れつけ油うどんのどちらのメニューも並盛・大盛・特盛の3つの量が選べます。

どちらのメニューも今回は並盛にしましたが、最後のもち麦飯のシメを食べ終わるとちょうど良い量でした。

壁に書かれたメッセージ通り、不思議と身体に優しい感じで罪悪感なく美味しくいただけます。

ジャンク感がないので、女性も好みそうな油うどんでした。欲を言えば、最後のシメは追い出汁があるとより良いなと思いました。

気になる方、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名元祖油うどん 手練れ 新宿御苑店
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-12 シティ御苑A館 ビル1階
最寄駅地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分
営業時間10:00〜23:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数21席、カード不可
食べログ点数

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »