【新宿御苑前】「民芸手打そば 志な乃」の絶品けんちん蕎麦と五色かけそば

皆さんこんにちは、新宿地域ブログ『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩2分の場所にある「民芸手打そば 志な乃」をご紹介します。

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」を運営しているGOKです。2020年、最初にお届けするまとめ記事は、当サイト【Daily Shinjuku】で一番よく登場し紹介している『新宿御苑前駅周辺』にスポットを[…]

新宿御苑前駅から徒歩2分の「民芸手打そば 志な乃」

「民芸手打そば 志な乃」は、1977年創業の40年以上の歴史がある老舗蕎麦屋さんです。都内に何店舗かある系列店の「志な乃」は、本店が横浜にあるとのこと。

新宿御苑前にある「民芸手打そば 志な乃」は、新宿御苑前駅から旧甲州街道の新宿通り沿いにお店を構えており、なかなか味のある渋い外観が特徴的です。

外のショーウインドーには、けんちんそば・うどん(1,150円)と合盛(1,150円)のメニュー。

少し高めな印象を受けましたが、店内へと入ってみました。

「民芸手打そば 志な乃」の店内

「民芸手打そば 志な乃」の店内は、4人用テーブルが6卓、小上がりに座敷10席の計34席が用意されています。

平日のお昼時はひっきりなしにサラリーマンやOLが来店しており、常に満席の人気店でした。

店内に一歩入ると新宿であることを忘れ、田舎に帰ってきたような懐かしい雰囲気があります。

BGMやテレビもなく、代わりにこけしや亀の剥製、絵画など年代を感じる小物が多かったです。

「民芸手打そば 志な乃」のメニュー

「民芸手打そば 志な乃」のメニューがこちら。

「民芸手打そば 志な乃」メニュー(一部抜粋)
・ざる そば・うどん 1,150円
・合盛 1,150円
・深山そば 2,350円
・天ざるそば・うどん 2,200円
・とろろそば・うどん 1,450円
・鍋焼きそば・うどん 2,250円
そして今回頼んだメニューがこちらになります。
けんちんそば 1,150円

けんちんそばは、見た目が具沢山の家庭で作られるけんちん汁そのものです。

柔らかく煮込んであるたくさんの野菜(人参・大根・こんにゃく・ゴボウ・ほうれん草)が入っており、そこにお蕎麦を入れたメニューに新しさを感じました。

汁をすするとほんのり生姜の香りが鼻を通り、ポカポカと身体が温かくなってきます。寒い日にぴったりの一杯。

蕎麦は手打ちのためややお不揃いで少し太めです。程よく汁を吸っておりとても美味しかったです。

ボリューム感もあって、どこか懐かしくも組み合わせが新しいなと感じた一杯でした。

五色かけそば 1,150円

五色かけそばは、お汁にゆずの爽やかな香りがあって食欲をそそります。具材は、海老天・豆腐・椎茸・ほうれん草・インゲン・かまぼこ・白髪葱・大葉。蕎麦を食べると今度は紫蘇の葉の香りがしました。

冷えた身体に染み渡る優しい出し汁が素晴らしく美味しい一杯。さまざまな具材はどれも美味しく、食べていて飽きのこない楽しい一杯でした。

【新宿御苑前】「民芸手打そば 志な乃」の絶品けんちん蕎麦と五色かけそば

いかがでしたでしょうか。

今回は、新宿御苑前駅から徒歩2分の場所にある1977年創業の40年以上の歴史を持つ「民芸手打そば 志な乃」をご紹介しました。

蕎麦屋さんにしてはちょっとお高めな印象がありましたが、けんちんそばも五色かけそばもとても美味しくボリューミーで大満足でした。

蕎麦だけでなくうどんも手打ちで、夏には手打ちの冷麦もいただけるとのこと。

次回は合盛で蕎麦とうどんを堪能し、蕎麦湯も飲んでみたいなと思いました。

気になる方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名民芸手打そば 志な乃
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿1-2-8 国久ビル 1F
最寄駅地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩2分、193m
営業時間【月〜金】11:00〜21:00
【土】11:00〜20:00
定休日日・祝
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ◯(11:00〜15:00は禁煙)
備考席数34席、カード不可
食べログ点数3.53

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログを運営しているGOKです。日中はまだ残暑が厳しいこの頃ですが、10月に入って秋が深まり、冬の気配が漂ってまいりました。個人的に金木犀の香りが好きなので、この季節が好きです。今回はこれからやって[…]

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »