【新宿サブナード】「らーめんAFURI」の新業態『AFURI辛紅 新宿サブナード』が3ヶ月振りに営業再開

新宿サブナードにお店を構える「らーめんAFURI」の新業態『AFURI辛紅 新宿サブナード』は、3ヶ月の休業を経て営業を再開。詳細をご紹介します。

『AFURI辛紅 新宿サブナード』が7月3日(金)から営業再開!

『AFURI辛紅 新宿サブナード』は、「目の醒めるような“旨辛すっぱい”美味しさ」をコンセプトに、化学調味料を使用せずAFURIの持つ淡麗系・清湯のノウハウを活かした辛紅らーめんや辛紅つけ麺などを提供する店舗。

古今和歌集にある在原業平の句 「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」の“唐紅”が店名の由来となっています。

同店は、新型コロナウィルスの影響により4月4日より休業となっていましたが、新たにメニューを刷新し、7月3日(金)より営業を再開しています。

『AFURI辛紅 新宿サブナード』店舗詳細

■店舗名:『AFURI辛紅 新宿サブナード』
■住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-2 新宿サブナード1丁目-5
■営業時間:11:00~22:00
■営業再開:2020年7月3日(金)
■席数:21席
■備考:クレジットカード、電子マネー使用可
■公式ホームページ:https://afuri.com/karakurenai/

AFURI 辛紅

AFURI辛紅は、柚子塩らーめんのAFURI(阿夫利)が創る、新ブランドです。一面を真紅に染め上げる「唐辛子」の辛味と「…

『AFURI辛紅 新宿サブナード』メニュー

■辛紅らーめん・・・辛さを0丁目〜8丁目まで選択が可能で、高知県産の生搾りの柚子果汁を使った“旨辛すっぱい”らーめん。

■辛紅つけ麺・・・魚介を贅沢に使った特製つけだれも辛さ0丁目〜8丁目まで選択が可能。「真空手もみ麺」仕様のぷりぷりもちもちした食感が味わえます。

■ぷるとろチャーシュー飯・・・辛紅オリジナル雑穀ごはんの上に、コラーゲンいっぱいの甘辛くやわらかいチャーシューを乗せた一品。

■辛紅の竹ごはん・・・出汁の旨味をたっぷり吸ったぴりぴりメンマの上に激辛辣油をかけた旨辛ごはん。

【激辛好きにオススメな記事】

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩1分の場所にある食べログでカレー百名店2019にも選ばれる人気店「curry草枕」をご紹介します。最近ご紹介した7/1[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、新宿2丁目にある朝4時までやっている中華料理屋「元氣餃子 弄堂(ロンタン)」をご紹介します。”路地”や”小路”という意味の「元氣餃子 弄堂(ロンタン)」新[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »