【新宿マルイ】1粒¥1,000のイチゴメニュー『フタバフルーツパーラー』期間限定でスタート

中野区都立家政に80年弱も続く果実店「フタバフルーツ」と「CAFE COMPANY」がタッグを組んで始めた『フタバフルーツパーラー』では、3月3日(火)より“期間限定のイチゴメニュー”をスタートさせました。詳細をご紹介します。

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、以前ご紹介した新宿マルイ本館2階にあるスターバックスが混んでいて入れない時に、代わりに利用したカフェが居心地良かったのでご紹介します。同じマルイの5階にある「フタ[…]

『フタバフルーツパーラー』と「ミガキイチゴ」のコラボ

『フタバフルーツパーラー』3店舗(銀座本店、新宿マルイ本館店、アトレ川崎店)で始まった期間限定のイチゴメニューは、高級イチゴ“ミガキイチゴ”を使ったスペシャルデザートです。

「ミガキイチゴ」とは

いちごの産地として50 年の歴史を持つ宮城県山元町で誕生した「食べる宝石」の愛称で親しまれるイチゴブランド。最高級ランクの「ミガキイチゴ『プラチナ』」は、1粒¥1,000のイチゴとしてテレビや雑誌をはじめ数多くのメディアに取り上げられています。(引用元:PR TIMES

 

『フタバフルーツパーラー』の季節限定商品概要

■販売期間:2020年3月3日(火)~
“ミガキイチゴ”を使ったスペシャルメニュー(銀座本店、新宿マルイ本館店、アトレ川崎店のみ)
・スペシャルいちごパフェ 2,800円
・ミガキイチゴのフェスティバルプレート1,980円
・ミガキイチゴのジャムトースト 680円(ドリンク付き)

“ミガキイチゴ”不使用の期間限定デザートメニュー
・苺とベーリージュレのパフェ1,680円 / 1,280(値段によって取扱店舗が異なります)
・ストロベリーティラミスパフェ880円
・まるごと苺と豆乳クリームのサンドウィッチ1,180円
・苺のフレンチトースト 1,980円
・苺の米粉ホットケーキ 1,380円
・苺のタルト 700円
・苺のジュレとポンチ 680円
※全て税抜き表示
■「フタバフルーツパーラー」HP:http://www.futaba-fruits.jp/

「ミガキイチゴ」を使ったスペシャルメニュー

スペシャルいちごパフェ 2,800円(税抜)

1粒¥1,000の“ミガキイチゴ”を約10粒も贅沢に使ったスペシャルいちごパフェは、銀座本店のみ取り扱いのスペシャルメニュー。
値段だけ見ると10,000円相当のパフェが2,800円とお手頃価格に思えてきますね。
“ミガキイチゴ”
の下には、レモンゼリーや豆乳カスタードクリーム、スポンジ、豆乳ホイップクリームが層となって折り重なっています。

ミガキイチゴのフェスティバルプレート1,980円(税抜)

“ミガキイチゴ”のフェスティバルプレートは、新宿マルイ本館店、アトレ川崎店のみの取り扱いメニュー。
そのままのフレッシュな“ミガキイチゴ”や、“ミガキイチゴ”を使ったミニパフェ、ショートケーキなど、“ミガキイチゴ”を存分に楽しめる欲張りなプレートです。

ミガキイチゴのジャムトースト 680円(ドリンク付き)

ミガキイチゴのジャムトースト 680円(ドリンク付き)の取り扱い店舗は、新宿マルイ本館店、アトレ川崎店のみです。
“ミガキイチゴ”を使用して作られたイチゴジャムをたっぷり添えたジャムトーストは14:00〜時間限定で提供可能となっています。

「フタバフルーツパーラー 新宿マルイ本館店」の店内や他の商品はこちらを参考にしてみてください。
→【穴場カフェ】新宿三丁目「フタバフルーツパーラー 新宿マルイ本館」

店舗名フタバフルーツパーラー 新宿マルイ本館店
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館5F
最寄駅JR山手線 新宿駅から徒歩5分
地下鉄丸ノ内線、都営新宿線、副都心線 新宿三丁目駅からから徒歩1分
営業時間【月〜土】11:00〜21:00
【日・祝】11:00〜20:30
定休日不定休(新宿マルイ本館に準ずる)
コンセント×
Wi-Fi
タバコ×
備考席数 74席、カード可
食べログ点数3.46

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログを運営しているGOKです。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事目ま[…]

>新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報もあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »