【銀座で優雅なモーニング】昭和11年創業の老舗カフェ「銀座トリコロール本店」

皆さんこんにちは、新宿地域ブログ『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、銀座駅から徒歩3分の場所にあるカフェ「銀座トリコロール本店」をご紹介したいと思います。

昭和11年創業の老舗カフェ「銀座トリコロール本店」

「銀座トリコロール本店」は、昭和11年(1936年)に創業した老舗カフェです。

中央通りからみゆき通りへと1本路地に入ったあづま通りにお店を構えていて、フランス国旗とレンガ造りの壁が目を惹きます。

伝統と歴史を継承し、ネルを使用したハンドドリップコーヒーをオープンカウンターからお届
けします。アップルパイや季節のパイなどの手作りケーキとともに、コーヒー文化の香りと心
地よい時間を演出します。(銀座トリコロール公式サイトより引用
この一角だけフランスにいるかのような雰囲気があり、入り口は重厚な回転扉になっていました。

「銀座トリコロール本店」の店内

「銀座トリコロール本店」の店内は、什器や食器がアンティーク調で重厚感があり、歴史を感じます。

優雅な時間が流れ、とても落ち着く空間が広がっていました。

席数は、喫煙可の1階と禁煙席の2階合わせて50席。モーニングの時間帯では2階へは通しておりませんでした。

1階のカウンター席では、コーヒーを淹れる様子を間近で見ることができます。

カフェオレを作るパフォーマンスは是非とも見て欲しいサービスです。

「銀座トリコロール本店」のメニュー

そして、今回「銀座トリコロール本店」で頼んだメニューがこちらです。

モーニングセット 755円

アンティークブレンドコーヒー、トーストとサラダが付いたモーニングセットを注文しました。野菜たっぷりで自家製ドレッシングもちょうど良い酸味で美味しかったです。

トーストは見た目よりも軽い口当たりで、普通のバターではなくエシレバター(フランスのバター)が添えてあり、トーストの美味しさが倍増しました。

送料無料 エシレバター 100g ブロック 有塩 2個 | タカナシミルク 発酵バター有塩 発酵バター バター エシレバターブロック 有塩 AOP発酵バター バター有塩 フランスバター エシレバター通販 有塩バターブロック
created by Rinker
アンティークブレンドコーヒーとケーキのセット 1,382円

アンティークブレンドコーヒーとケーキのセットでは、お店に入ってすぐのショーケースに入っていたチーズケーキがとても美味しそうだったので注文してみました。

シンプルなチーズケーキは甘過ぎず、朝から軽く食べれるような軽さがありました。

アンティークブレンドコーヒーは濃い目ですが深煎りしすぎず酸味はあまり感じません。トーストにもケーキにも良く合い、美味しかったです。

【銀座で優雅なモーニング】昭和11年創業の老舗カフェ「銀座トリコロール本店」

いかがでしたでしょうか。

今回は、昭和11年(1936年)に創業した老舗カフェ「銀座トリコロール本店」をご紹介しました。

エクレアが有名な「銀座トリコロール」ですが、以前伺ったときに食べたアップルパイも非常に美味しかったので、何を注文しても美味しいと思います。

週末に少し早起きをして、銀座トリコロール本店でちょっと贅沢なモーニングを過ごしてみませんか?

カフェオレを作るパフォーマンスと有名なエクレアを是非お試しください。

それではまた。

店舗名銀座トリコロール本店
住所〒104-0061  東京都中央区銀座5-9-17
最寄駅地下鉄 銀座駅から205m、徒歩3分
営業時間【月〜金】8:00〜20:30
【土・日・祝】8:00〜21:30
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ分煙
備考席数50席、カード可
食べログ点数3.65

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログを運営しているGOKです。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事目ま[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。先月の10月後半から自分自身がフリーランスとなったことで、平日の朝早くからPC作業できるカフェを日々探しております。また、PC作業だけに関わらず美味しいモーニングを食べれる場所が新宿界隈には多く見られる[…]

 

>新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報もあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »