【外観がソフトクリーム】大人が楽しめる千駄ヶ谷「LAITIER(レティエ)」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、新宿駅から徒歩圏内の千駄ヶ谷駅、北参道駅から徒歩5分の場所にあるソフトクリーム専門店「LAITIER(レティエ)」をご紹介します。

外観からソフトクリームな「LAITIER(レティエ)」

「LAITIER(レティエ)」は、千駄ヶ谷駅と北参道駅のおよそ中間地点である住宅街にお店を構えています。外観はソフトクリームのようにも見え、ディズニーのアトラクションのようにも見えます。

夏のお昼時にお店の前を通った際には人だかりができていましたが、この季節で夕方18時過ぎはさすがに空いている様子。

LAITIER(レティエ)とは、フランス語で牛乳屋を意味します。
当店では、食品業界の金メダル!農林水産大臣賞を何度も受賞した静岡県の大美伊豆牧場より直送の牛乳を使用しております。
全国トップクラスの牛乳で作った日本一のソフトクリームの味をぜひお試しください。(公式サイトより引用

「LAITIER(レティエ)」の店内

「LAITIER」の店内は、カウンター席とテーブル席合わせて計8席のこじんまりとした空間です。内装は店主の手作り感が感じられるアットホームな雰囲気。

レジの上にある黒板には、「LAITIER」のソフトクリームをわかりやすく細かく説明されてあります。抜粋してご紹介します。

〈体に優しいLAITIERのソフトクリーム大解説!〉

・空気をたくさん含んだふわっふわの食感
・後味さっぱりなのでぺろっと食べられちゃいます
・牛乳75%
・乳脂肪分4.5%
・植物性脂肪不使用!
・砂糖ひかえめ!優しいお味!

伺った時は、子供連れの親子やテイクアウトする大人な女性などが来店されていました。子供だけでなく大人にも愛される地域密着のお店という印象です。

「LAITIER(レティエ)」のメニュー

そして、今回「LAITIER」で頼んだメニューがこちら。

ソフトクリーム 400円

いろんなトッピングのメニューがたくさんある中で、まずはスタンダードなソフトクリームをチョイスしました。

くどくないとても自然な甘みです。舌触りは生クリームのようななめらかさがあり、最後まで飽きずに食べられます。

プリン 350円

プリンは、どちらかといえば固めな類に分類されるプリン。こちらもソフトクリーム同様に甘過ぎない感じがありました。キャラメル部分はほろ苦くて大人のプリンといった印象。

生クリームやチェリーがトッピングされていることが多いなか、プリンのみというシンプルさが良いなと思いました。

コーヒー 360円

自家焙煎されているコーヒーは、香りが豊かでソフトクリームやプリンの後にちょうど良く合う苦さで美味しかったです。

【外観がソフトクリーム】大人が楽しめる千駄ヶ谷「LAITIER(レティエ)」

いかがでしたでしょうか。

今回は、千駄ヶ谷駅と北参道駅のおよそ中間地点にあるソフトクリーム専門店「LAITIER」をご紹介しました。

「LAITIER」では、公式アプリも作られているとのことで、店内で早速ダウンロード。

公式アプリからの初回割引やお得になるポイントカード、お店の最新情報などなど独自のアプリを作られていることにただただ関心しました。

冬の季節でも温もり感じるアットホームな暖かい店内で、ひんやりして美味しいソフトクリームを食べるのもありではないでしょうか。

気になる方はぜひ行ってみてください。

それではまた。

店舗名LAITIER(レティエ)
住所〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1F
最寄駅千駄ヶ谷駅、北参道駅から徒歩5分
営業時間11:00〜19:00
定休日火曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考カード可、席数8席
食べログ点数3.33

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。先月の10月後半から自分自身がフリーランスとなったことで、平日の朝早くからPC作業できるカフェを日々探しております。また、PC作業だけに関わらず美味しいモーニングを食べれる場所が新宿界隈には多く見られる[…]

 

Translate »