【昭和33年創業】代々木駅近にある昭和レトロな「とんかつ 代々木庵」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、新宿から歩いていける代々木方面へと向かいました。代々木駅からわずか徒歩1分のところにある昭和の匂い漂うとんかつ屋さん「とんかつ 代々木庵」をご紹介します。

昭和33年創業の「とんかつ 代々木庵

「とんかつ 代々木庵」は、JR山手線・中央線の代々木駅から80m、徒歩1分の場所にお店を構えています。新宿から向かう場合には、新宿タカシマヤから代々木方面へ歩いて6分ほどの距離。小田急線 南新宿駅からも徒歩5分と徒歩圏内です。

代々木駅前を歩いていると、ビル2階に良い雰囲気を醸し出しているとんかつ屋さんを発見。ちょうどご飯屋さんを探していた時だったので、急遽伺ってみました。

 

2階が「とんかつ 代々木庵」ですが、地下1階は居酒屋「よよぎあん」になっていて、昔は1階が蕎麦屋「代々木庵」だったそうです。

階段で2階へ上がると、歴史を感じる看板と手書きのメニューがお出迎えです。入店前から昭和の名店の匂いがプンプンしました。

「とんかつ 代々木庵」の店内

店内は、入って右手に座敷とテーブル席、左手にカウンター席とテーブル席がある食堂のような雰囲気が広がっていました。55人ほど入れる広々とした店内では、中年男性のサラリーマンが仕事の愚痴をこぼしながら呑んでいる様子が多々みられました。

ラグビーW杯の試合で盛り上がる今時の飲み屋さんとは対照的に、プロ野球の試合が流れる店内。昔は夕食どきに食卓を囲いながらプロ野球観戦が当たり前な時代でした。

メニューは定食メニューの他にも壁にずらりとお酒のおつまみメニューがたくさん貼られています。写真がないですが一部抜粋します。

いか丸焼き 500円、げそ焼き 400円、いか塩辛 350円、川エビ唐揚げ 450円、エイヒレ 450円
おでん盛り合わせ 650円、しめさば 450円、厚焼き玉子 450円、ニラ玉とじ 400円、ミニヤッコ100円

「とんかつ 代々木庵」のメニュー

そして、今回頼んだメニューがこちらです。

ポテトサラダ 350円

ポテトサラダは家庭的でとても懐かしい味がしました。マッシュポテトではなく、ジャガイモのごろごろと残った感じも良かったです。

きゅうりや玉ねぎは塩揉みなどの下処理がしっかりとされていて、ほのかに塩気を感じ、とても美味しいポテサラでした。

げそ焼き 400円

値段が安いだけに文句は言えませんが、見た目が少し残念だなぁと感じた一品です。擦り下ろした生姜が付いており、そこに醤油を垂らして食べるスタイル。見た目だけでなく食べても味がちょっと残念だなあと感じました。頼む場合は、げそ焼きよりもいか丸焼きをオススメします。

メニューによっては当たり外れのような差があるのかなと思いました。

とんかつ定食(カツライス)700円

看板メニューであるとんかつ定食は、衣がサクサクで良い揚げ具合でしたが、お肉は薄く衣の存在が勝っているように感じました。

ロースカツやヒレカツの場合は、肉の大きさが違うようなので、700円相応なお肉の薄さになっています。他にもエビフライやカキフライなどのフライ系のメニューが豊富だったり、カツ煮もあったりするので、そちらを頼んだ方がより堪能できるかもしれません。

【昭和33年創業】代々木駅近にある昭和レトロな「とんかつ 代々木庵」

いかがでしたでしょうか。

今回は、代々木駅からわずか徒歩1分のところにある昭和の匂い漂うとんかつ屋さん「とんかつ 代々木庵」をご紹介しました。

げそ焼きやとんかつ定食(カツライス)が少し残念でしたが、カツ煮や厚焼き玉子など美味しそうなメニューを頼んでいるサラリーマンがたくさんいらしたので、次回はまた違った物を頼みたいと思います。

愚痴を言い合うサラリーマンの中で瓶ビールや日本酒を飲む空間は、昭和時代を過ごした田舎(秋田)に戻ったような居心地の良さがありました。

気になる方はぜひ一度、行ってみてください。

それではまた。

店舗名とんかつ 代々木庵
住所〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-34-5 渡辺ビル2F
最寄駅JR山手線・中央線 代々木駅から80m、徒歩1分
小田急線 南新宿駅 徒歩5分
営業時間11:00〜21:30
定休日日曜日・祝日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考カード不可
食べログ点数3.22

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »