【モカソフト50周年】1948年創業の老舗喫茶「ミカド珈琲 日本橋本店」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、新宿から少し足を伸ばして日本橋へと向かいました。日本橋にある商業施設「COREDO日本橋」の近くには、江戸時代から城下町として栄えた昔ながらの老舗店が軒を連ねます。

今回は、その中のお店の一つ、1948年創業の老舗喫茶店「ミカド珈琲 日本橋本店」をご紹介します。

1971年創業「ミカド珈琲 日本橋本店」

日本橋にお店を構える「ミカド珈琲 日本橋本店」は、1948年創業の歴史ある喫茶店。新宿の老舗喫茶「珈琲 ピース」(1955年創業)よりも早い創業で、【Daily Shinjuku】でご紹介してきた喫茶店の中では一番古い喫茶店になります。

【ミカド珈琲】
1948年、日本橋に珈琲豆と喫茶材料卸小売店として開店。創業者である金坂景助は、“世界に通用する美味しい珈琲を日本珈琲を日本人の手による日本人の味づくりで提供することをめざす”という意味を込めて「ミカド珈琲」と名付けました。

創業者の金坂が見たオペラより着想し「MIKADO(ミカド)コーヒー」となったそうです(公式サイトより引用)。

「ミカド珈琲」は、軽井沢に3店舗、東京に3店舗の計6店舗を展開。

「ミカド珈琲」の名物メニューの一つ「モカソフト」は、今年でなんと50周年!半世紀もの間親しまれています。

「ミカド珈琲 日本橋本店」の店内

「ミカド珈琲 日本橋本店」の店内は、1階がセルフサービスのスタンド喫茶、2階3階が共に30席の喫茶室という造りになっています。

1階では、レジで注文してお会計を先に済ませますが、2階3階ではお会計が後というシステムになっており、メニューの値段が階によって変わる物があるので覚えておくと良いかもしれません。

スタンディングでセルフサービスの1階では、その分日本橋ブレンドやモカソフトがお安く堪能できます。

客層は、スーツ姿の男性や年配の女性、カップルなど老若男女様々でいろんな年代から愛されているお店だなと思いました。

「ミカド珈琲 日本橋本店」のメニュー

そして、今回頼んだメニューはこちらです。

日本橋ブレンド 470円

日本橋ブレンドは、苦味が薄めで酸味を少し感じるブレンドです。飲みやすいですが、個人的にもう少し苦味を感じたいなと思いました。

モカソフト 500円

モカソフトはコーンではなくカップをチョイス。

いつもソフトクリームは食べている途中から飽きてしまうのですが、ミカド珈琲のモカソフトはあっという間になくなるほどの美味しさでした。モカの味がしっかりとしていますが、ミルクの甘みも感じるのでコーヒーが飲みたくなります。

カップタイプでは、コーンには付かないプルーンが付いており、口直しの役目があるんだそうです。お店の秘伝のレシピがあるんですとホールの店員さんに教えていただきました。

アールグレイ 600円

【モカソフト50周年】1948年創業の老舗喫茶「ミカド珈琲 日本橋本店」

いかがでしたでしょうか。

今回は、日本橋にある1948年創業の老舗喫茶店「ミカド珈琲 日本橋本店」をご紹介しました。

お客さんはそれぞれおしゃべりを楽しんでおり、どこか平和で賑やかな店内になっています。終始混んでおりますが、回転も早いようでなかなか穴場ではないでしょうか。

50周年の名物メニュー・モカソフトと日本橋ブレンド、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名ミカド珈琲 日本橋本店(公式サイト
住所〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-7
最寄駅地下鉄銀座線・半蔵門線 三越前駅から徒歩1分、116m
営業時間【月〜金】 7:00〜19:00
【土】 8:00〜18:00
【日・祝】 10:00〜18:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考カード不可、60席
食べログ点数3.59

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。先月の10月後半から自分自身がフリーランスとなったことで、平日の朝早くからPC作業できるカフェを日々探しております。また、PC作業だけに関わらず美味しいモーニングを食べれる場所が新宿界隈には多く見られる[…]

 

Translate »