【カレー百名店2019】大阪発祥の下北沢人気カレー「旧ヤム邸 シモキタ荘」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、新宿駅から小田急線に乗り下北沢へと向かいました。5年ほど前は、私自身下北沢でよくライブをやっているバンドマンで、下北沢は思い出の青春の街。ライブ活動から遠のいてからはなかなか降りることがなかったのですが、久しぶりに来てみると下北沢駅周辺は新しくなっていて驚きました。

今回は、そんな下北沢にある【カレー百名店2019】にも選ばれるカレーの名店をご紹介します。

下北沢駅から徒歩7分の「旧ヤム邸 シモキタ荘

下北沢駅から徒歩7分の場所にお店を構える「旧ヤム邸 シモキタ荘」は、大阪で人気のスパイスカレーを次々と展開する「旧ヤム邸」の東京1号店。

古民家カフェを彷彿とさせる外観で、お昼時には行列ができています。

毎日行列ができる人気カレー屋さんの為、壁には注意書やメニューの貼り紙が貼ってありました。

お客様へ
いつも旧ヤム邸シモキタ荘へお越しいただきありがとうございます。
当店は本当に小さなお店です。席数が限られていますので、お連れさまがおそろいになってからのご案内になります。
ご協力よろしくお願いします。

旧ヤム邸シモキタ荘11月のカレー
◯アボカドと蒸し鶏のワサビおろしがけ 厚揚げとチンゲン菜の牡蠣出汁鶏キーマ
◯切り干し大根のピリッとマリネのせ 梅酒と煮込んだゴボウのポークキーマ
◯きのこと銀杏のバター醤油炒めと食べる油かすの旨味ジンジャー牛豚キーマ

「旧ヤム邸 シモキタ荘」の店内

注意書にも書かれている通り、4人席用テーブルが2卓、2人席用テーブルが1卓、カウンターが4席の計14席というこじんまりとした造りです。

古い家をリノベーションしたような店内は、照明が少し暗め。アンティークの時計や小物がところどころに配置されていて、狭いながらも落ち着いた空間になっています。

「旧ヤム邸 シモキタ荘」のメニュー

あいがけ 1,100円

アボカドと蒸し鶏のワサビおろしがけ 厚揚げとチンゲン菜の牡蠣出汁鶏キーマ”と、“切り干し大根のピリッとマリネのせ 梅酒と煮込んだゴボウのポークキーマのあいがけカレー”は、当然ながら全く異なる味わいの組み合わせです。

まず匂いからごぼうを感じるゴボウのポークキーマは、カレーとゴボウの相性の良さに驚きました。

牡蠣出汁鶏キーマも牡蠣の出汁や風味がよく出ていて、具材としての厚揚げが和の要素を醸し出したキーマになっています。

ご飯は固めの玄米になっていて、和を感じる牡蠣出汁鶏キーマと良くあって美味しかったです。

ぜんがけ 1,350円

3種類の全がけは玄米ではなくジャスミンライスをチョイスしました。

きのこと銀杏のバター醤油炒めと食べる油かすの旨味ジンジャー牛豚キーマ”は、3種類の中で一番味の輪郭がはっきりとしていて、よりスパイシーなキーマになっています。

セットでついてくる小さな容器はスープカレーになっていて、少しずつかけながら味の変化を楽しめて面白かったです。

3種類共通して、素材の味がしっかりと伝わってきて、それぞれの美味しさを楽しめました。また混ぜることでより相乗効果で予想以上の美味しさに仕上がります。

いろいろな珍しい具材を使った創作カレーのお店はあまり見かけないので、カレーの概念が少し変わるようなお店だと思います。

【カレー百名店2019】大阪発祥の下北沢人気カレー「旧ヤム邸 シモキタ荘」

いかがでしたでしょうか。

今回は、下北沢にある【カレー百名店2019】にも選ばれるカレーの名店「旧ヤム邸 シモキタ荘」をご紹介しました。

メニューは月1で変わるとのことなので、毎月通ってしまうくらいの独創的で面白い美味しいカレー屋さんです。

気になる方はぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名旧ヤム邸 キタ荘
住所〒1 東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル1F
最寄駅小田急線、京王井の頭線 下北沢駅から徒歩7分
営業時間【平日】11:00〜15:00 / 18:00〜22:00
【土日祝】11:30〜15:30 / 17:30〜22:00
定休日火曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数14席
食べログ点数3.84

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »