【新宿と代々木の中間】クラフトビール専門店「ウォーターリングホール」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、JR新宿駅から徒歩8分(JR代々木駅からはもっと近い徒歩3分)の場所にあるビアバー「Watering Hole(ウォーターリングホール)」に行ってきましたので、ご紹介します。

新宿駅から徒歩8分の「Watering Hole(ウォーターリングホール)

「Watering Hole」は、21種類の樽生ビールを取り揃えているクラフトビール専門店です。

一番の最寄駅はJR代々木駅になりますが、JR新宿駅からも徒歩8分で行ける距離で徒歩圏内。「新宿タカシマヤ」から代々木方面へと歩いた明治通り沿いにお店を構えていて、ピンク色のネオンが目印になっています。

外観から店内は丸見えで、クラブっぽいようなイメージがあって一見さんは入りづらい印象。今回は勢いに任せて突撃してみました!

「Watering Hole(ウォーターリングホール)の店内

「Watering Hole」の店内は、カウンター12席・テーブル席が18席の計30席です。平日の19時過ぎに伺った際には、ほぼ満席の状態で運よく席に通してもらえました。仕事終わりのサラリーマンが一人カウンターで飲まれている方が多かったです。

また、店内に置いてあるグラスや小物など雰囲気、外国旅行客が多く、賑わっている様子が外国のパブを彷彿とさせました。

 

Watering Hole(ウォーターリングホール)」のクラフトビール

「Watering Hole」で頼んだメニューがこちらです。

ビアフライト! 1,000円

4種の好きなビール(100ml)をお得に楽しめる「ビアフライト!」は、(1)北海道・鬼伝説地ビールのフランボワーズ、(2)イングランド・ノーザンモンクのノーザンランブル、(3)千葉県・ロコビアのエクストラセッションIPA、(4)カナダ・コレクティブアーツのジャムアップザマッシュをチョイス。

フランボワーズの爽やかな酸味がするフルーティーなビール(1)など初めて味わうようなビールばかりで、つまみが要らないほどゴクゴクと飲んでしまいます。

スタウト 700円

大阪府・箕面ビールのスタウトは、コーヒーのフレーバーがする黒ビールで、飽きることなく何杯でも飲みたくなるような味わいでした。

フライドポテト 600円

フライドポテトは、振りかかっている塩の粒が大き目で、ビールのつまみとしてバッチシでした。

イチジクとチーズとハチミツ 700円

組み合わせが気になって注文したイチジクとチーズとハチミツは、甘さとチーズの塩気がバランス良く美味しかったです。

比較的どんなテイストのビールとも相性が良く感じました。

【新宿と代々木の中間】クラフトビール専門店「ウォーターリングホール」

いかがでしたでしょうか。

今回は、JR新宿駅から徒歩8分、JR代々木駅からはもっと近い徒歩3分の場所にあるクラフトビール専門店「Watering Hole(ウォーターリングホール)」をご紹介しました。

店内のお客さんの半分ほどが外国旅行客ということもあって、店員さんは英語対応も完璧。海外のパブの雰囲気も味わうことができます。

ビールの種類が豊富なので、通って全種類制覇するのも面白いかもしれません。メニューには、前回ご紹介した池袋の「Snark Liquidworks(スナークリキッドワークス)」のビールも置いてありました。

クラブっぽいイメージがあるため最初は入りづらいですが、一度入ってしまえば居心地が良く、ビールを堪能できる空間になっています。

気になる方はぜひ行ってみてください。

それではまた。

店舗名Watering Hole(ウォーターリングホール)
住所〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5 代々木シティホームズ1F
最寄駅JR新宿駅 新南口 徒歩8分
JR代々木駅 東口 徒歩3分
営業時間15:00〜23:30
定休日無し
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考席数30席
食べログ点数3.22

Translate »