【バンダラランカ】店主バンダラさんとの会話も美味しいスリランカ料理

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、Daily Shinjukuへの情報提供の第2弾、四谷三丁目にあるスリランカ料理のお店「バンダラランカ」をご紹介します。

情報提供、誠にありがとうございます!

オーナー・バンダラさんのスリランカ料理店「バンダラランカ

スリランカ料理店「バンダラランカ」は、地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅から信濃町方面へと向かい、路地を入った先に2007年に建てられたアートの複合施設「アートコンプレックスセンター」1階にカフェとしてオープン。スリランカ料理とセイロンティーを提供されています。

実は今回が2度目の訪問。一度はお店まで行ったのですが、あまりの人気のため後日予約して改めて来ようということで再訪問しました。

1度目の訪問時も2度目の時も、最初に笑顔で迎えてくれるのがオーナーのバンダラさんです。元ホテルマンとのことで、サービス・ホスピタリティは素晴らしく、日本語も流暢にお話しされていました。

スリランカ料理店「バンダラランカ」の店内

アートの複合施設「アートコンプレックスセンター」はお城のような外観もさることながら、「バンダラランカ」の店内も一面に絵画が飾られていたりとおしゃれで落ち着く空間。天井が高く広々としていて2階席もあります。

テーブルや柱が古いウッド調で居心地の良さを感じました。

中央のテーブルには、ビュッフェ形式の料理がいくつも並んでいます。客層は9割近くが女性陣、比較的年齢層が高くて落ち着いている様子でした。

スリランカ料理店「バンダラランカ」のスリランカカレー

バンダラランカのメニューは、スリランカ料理ビュッフェ(デザート・紅茶付き)2,000円(90分)のみとなっています。

最初に、バンダラさん・もしくは日本人の店員さんに中央テーブルにある料理について説明がされます。

カレーは4種類【チキンカレー(中辛)、お芋のカレー(辛口)、豆のカレー(甘口)、カボチャカレー(ココナッツミルク)】
ライスは2種類【タイライス、赤米(スリランカライス)】
この他に付け合わせとして6種類、スリランカ野菜(春菊)ふりかけなど2種類とパパダムがあります。
白いお皿に盛り付けていく過程は、白いキャンバスにいろんな絵の具で絵を描いていくかのようでとても楽しかったです。(因みに、記事一番上のお皿が私が盛り付けたもの笑)
タイライスや赤米はパサパサしているのですが、4種類のカレーや付け合わせの旨味を吸って、とてもマッチしていました。
カレーは、お芋のカレーやチキンカレーが辛めなのですが、甘口の豆のカレーやカボチャカレーを混ぜるとマイルドになって食べやすく、より美味しくなるように感じました。
付け合わせも、赤いビーツや人参、キャベツ、キノコなど野菜が豊富に使われていて、ヘルシーで美味しかったです。

「バンダラランカ」のスリランカデザート

食後のデザートは、一口サイズのココナッツのケーキ(左)とスリランカのプリン(右)。

スパイスの効いたプリンは初めての味で美味しく、ココナッツのケーキは食感がもちもちとしていて面白かったです。

ホットかアイスが選べる紅茶は、スリランカのキャンディ地方の紅茶とのこと。

すっきりとした飲み口で、またスリランカカレーが食べれそうなほど口がリセットされた感覚がありました。

【バンダラランカ】店主バンダラさんとの会話も美味しいスリランカ料理

いかがでしたでしょうか。

今回は、情報提供していただいた四谷三丁目にあるスリランカ料理のお店「バンダラランカ」をご紹介しました。

オーナーのバンダラさんは、各テーブル毎に回ってお水を汲んだり会話していたりと、とても話しやすく接客が心地よかったです。

大人気のお店ですので、興味ある方は必ず予約することをお勧めします。

新宿の隣の四谷という土地で、スリランカ文化と日本文化が融合し交流する光景は、色んな味・色んな色の多種多様な料理を盛り付けた一つのお皿のようでした。

スリランカ料理ビュッフェにデザートとドリンクもついて2000円は決して高くないと思います。

ぜひ行ってみてください。

それではまた。

店舗名バンダラランカ
住所〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター 1F
最寄駅地下鉄 丸ノ内線 四谷三丁目駅より徒歩8分
JR信濃町駅 東口より徒歩8分
営業時間11:00〜14:00
定休日月曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数24席
食べログ点数3.53

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋[…]

Translate »