リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【新宿御苑前のビアパブ】『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』にてイギリスのクラフトビールと絶品おつまみを堪能

記事内のリンクには広告が含まれています。

皆さんこんにちは、新宿地域メディア『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は新宿御苑前にあるビアパブ『HIGHBURY -THE HOME OF BEER(ハイバリー ザ ホーム オブ ビア)-』に伺ってきましたのでご紹介します。

目次

新宿御苑前のビアパブ『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER(ハイバリー ザ ホーム オブ ビア)-』は、新宿御苑前駅より徒歩1分の場所にあるビアパブ。

外国にあるパブを彷彿とさせる店構えの同店は、イギリスの名門醸造所「Thornbridge BREWERY」にて修行された安藤耕平氏が2016年9月に立ち上げたお店です。

2023年9月には『七周年記念祭』も開催されました。

今回は、平日の20時過ぎに初めて伺ってきましたのでご紹介します。

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』の店内

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』の店内は、一見さんは少し入店しにくい印象がありましたが、いざ入ってみるととてもウエルカムな雰囲気です。

席数はカウンター席とテーブル席合わせて計30席を用意しており、お一人で飲まれている方も何人かおられました。

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』にて提供しているフードメニューがこちらです。

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』フードメニュー(一部抜粋)
・アンチョビキャベツ 650円(税込)
・枝豆のフムス 650円(税込)
・砂肝のハーブマリネ 650円(税込)
・三陸ワカメの2種刺し盛 650円(税込)
・ポテトサラダ 580円(税込)
・本日のソーセージ 1本 450円(税込)
・おつまみキーマカレー 800円(税込)
・炙りマッシュポテト 700円(税込)
・ビール屋のお新香 650円(税込)
・ガーリックトースト 650円(税込)
・チキン&チップス 800円(税込)
・フィッシュ&チップス 800円(税込)
・スモークベーコン 1,000円(税込)

続いて、ビールメニューがこちら。

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』のDRINK MENU ※一部抜粋
・CASK CONDITION ALE M 1,300円 / 1P 1,500円(税込)
・レーメンブロイ S 1,300円 / L 1,600円(税込)
・YEBISU エビスビール M 850円(税込)
・サッポロ生ビール黒ラベル M 800円(税込)
・ジャイプール 1/2 800円 / M 1,200円 / 1P 1,400円(税込)
・AM:PM 1/2 800円 / M 1,200円 / 1P 1,400円(税込)
・カイロン 1/2 800円 / M 1,200円 / 1P 1,400円(税込)
・ヒューガルデンホワイト S 850円 / L 1,300円(税込)

ビールのラインナップは日によって変わるそうですが、「Thornbridge BREWERY」国内唯一のアンテナショップとしてThornbridgeのタップを提供しています。

スタッフの方はビールにとても詳しく、悩んでいると試飲もさせてもらえます。

自分好みのクラフトビールが見つかること間違いなしです。

『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』イギリスのクラフトビールと絶品フードメニュー

レーメンブロイ S 1,300円

まずはレーメンブロイのSサイズで乾杯。

盛岡のクラフトビール・ベアレンの「クラシック」を燻製したビールで、コクがあって飲みやすい一杯です。

AM:PM 1/2 800円

もう一つは、Thornbridgeのタップ・AM:PMを1/2サイズで注文しました。

朝から晩までいつでも飲めるようなという意味合いのAM:PMは、ほんのりとしたフルーティさがあり、軽い口当たりでさっぱりといただけます。

枝豆のフムス 650円(税込)

おつまみに注文した枝豆のフムスは、枝豆の香りもしっかりと感じ、良い塩梅の塩加減でビールによく合いました。

チキン&チップス 800円(税込)

チキン&チップスは、柔らかい鶏肉としっかりめの衣で、ほんのりとローズマリーの香りがします。

サクッふわっとした食感で重すぎないので、ビール片手にパクパクと進みました。

ポテトは細めでスナック感覚でいただけて、ビールのお供に最高の一品です。

他にも、Thornbridgeのタップであるジャイプールやカイロンなどを注文。

昔ながらの製法にこだわったビールは、美味しさはもちろんのこと、その歴史へのリスペクトも感じるお店でした。

【新宿御苑前のビアパブ】『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』にてイギリスのクラフトビールと絶品おつまみを堪能

いかがでしたでしょうか。

今回は、新宿御苑前にあるビアパブ『HIGHBURY -THE HOME OF BEER-』をご紹介しました。

サッカープレミアリーグのアーセナルサポーターが集まるお店としても有名なお店で、試合がある日には一部フードメニューをお休みして、お店全体で観戦するそうです。

新宿三丁目駅からも徒歩圏内ですので、気になる方はぜひ一度行ってみて下さい。

それではまた。

店舗名HIGHBURY -THE HOME OF BEER-(公式サイト)
住所〒160-00022 東京都新宿区新宿1-17-5 ミノワビル1F
最寄駅新宿御苑前駅から徒歩2分
営業時間 【月〜金】17:00〜23:00【土日祝】13:00〜23:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考30席、カード可、電子マネー可
食べログ点数3.37

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次