リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

『珈琲西武本店』が2023年8月末で閉店!「ハナミチ東京 歌舞伎町」へ10月1日移転オープン!「珈琲西武 幕の内弁当」も販売開始

2023年10月1日(日)に新宿の純喫茶『珈琲西武本店』が「ハナミチ東京 歌舞伎町」へ移転し、リニューアルオープン。詳細をご紹介します。

目次

『珈琲西武本店』が2023年8月末で一度、閉店

『珈琲西武本店』は、東京オリンピックが開催された1964年に創業。純喫茶の名店として59年の歴史を持っています。

薫り高い珈琲や、カレーやオムライスといった本格的な洋食メニュー、昔ながらのパフェなど豊富なメニューを取り揃えています。

『珈琲西武本店』が入っているビル・メトロ会館の建て壊しに伴い、2023年8月31日(木)をもって営業が一旦終了。

2023年10月1日(日)から「ハナミチ東京 歌舞伎町」にて移転OPENします。

新宿の新たなランドマークビルに10月1日移転OPEN

移転先の「ハナミチ東京 歌舞伎町」は、新宿区役所の真裏で2023年10月1日(日)に開業予定の新宿の新たなランドマークビル。日本文化を歌舞伎町から発信するという目的のもと、ビル全体が和をテーマにしています。

「ハナミチ東京 歌舞伎町」に移転OPENする『珈琲西武本店』では、珈琲西武の象徴でもあるステンドグラスやソファー、照明などの装飾品を、元のお店から移設。さらに世界的にも有名な松本ステインドグラス製作所が手がけた新しいステンドグラスが配置されます。

移転後は、『珈琲西武本店』限定メニューとして、「珈琲西武 幕の内弁当」が新発売。

珈琲西武の一番人気メニューであるオムライスをや、ナポリタン、生姜焼きなどの定番メニューが同時に楽しめる、お得な弁当に仕上がっています。

■珈琲西武 幕の内弁当
・販売価格:2,000円(税込) ※仮
・内容:オムライス、ナポリタン、生姜焼き、デミグラスハンバーグ、あんバターホットサンド、ポテトサラダ

『珈琲西武本店』詳細

■店名:珈琲西武 本店
■リニューアルオープン:2023年10月1日(日) NEW OPEN
■移転後の住所: 新宿区歌舞伎町1-6-12 ハナミチ東京 歌舞伎町 2F
■営業時間:【日~木】11:00~23:30【金土祝前】11:00~翌5:00 
■席数:110席
公式サイトはこちら

【珈琲西武に関連する記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次