リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【2023年10月開業予定】『ハナミチ東京 歌舞伎町』、江戸の衣・食・劇が1か所で楽しめるテナント情報が判明!「珈琲西武本店」が移転予定

2023年8月末竣工予定、同年10月に開業を予定している『ハナミチ東京 歌舞伎町』のテナント情報が公開。詳細をご紹介します。

目次

新宿の新たなランドマークビル『ハナミチ東京 歌舞伎町

『ハナミチ東京 歌舞伎町』は、日本文化を歌舞伎町から発信するという目的のもと、ビル全体が和をテーマにした新宿の新たなランドマークビル。江戸の衣・食・劇が1か所で楽しめます。

この度、B1階~4階に入るテナント詳細が発表されました。

【『ハナミチ東京 歌舞伎町』テナント】
■B1F:新世代大衆演劇場 歌舞伎町劇場(153席)
■1F:ハチミツカフェ(10席)
■2F:和レンタル衣装 きぬも、珈琲西武本店(110席)
■3F:食のHANAMICHI内藤新宿(115席)
■4F:食のHANAMICHIはなれ(56席)、BBQてらす御来光(68席)

『ハナミチ東京 歌舞伎町』B1階〜4階のテナント 詳細

■B1F:新世代大衆演劇場 歌舞伎町劇場
営業時間:12:00〜21:00 / 定休日:木曜日 / 席数:153席

新世代大衆演劇場「歌舞伎町劇場」は、江戸情緒たっぷりのお芝居と、華やかな和装の舞踊ショーが楽しめます。

最新技術でショーアップした次世代型大衆演劇を、毎日日替わりで上演。

10月のこけら落とし公演には「たつみ演劇BOX」が登場し、11月には「宝海劇団」が公演予定。12月から来年1月末にかけては「劇団花吹雪」が出演予定です。

■1F:ハチミツカフェ
営業時間:【月~土】11:00~翌5:00【日祝】11:00~23:30 / 席数:10席

「ハナミチカフェ」では、観劇しながら食べられる軽食やドリンクを用意する他、夜はBARとしても営業されます。

■2F:和レンタル衣装 きぬも
営業時間:11:00〜21:30 (予定)

和レンタル衣装「きぬも」は、創業100年を迎える横浜の老舗呉服店「あさひや」が展開する和モダンをテーマとするレンタル衣装の新業態。気軽に使える着物から舞台衣装グレードの花魁風、昭和レトロ風衣装まで小物と合わせて貸出されます。

■2F:珈琲西武 本店
営業時間:【日~木】11:00~23:30【金土祝前】11:00~翌5:00 / 席数:110席

純喫茶の名店として55年の歴史を持つ「珈琲西武本店」が新宿三丁目から移転オープンします。

■3F:食のHANAMICHI内藤新宿
営業時間:【月~木】17:00~23:30【金祝前】17:00~翌5:00【土】11:00~翌5:00【日祝】11:00~23:30 / 席数:115席

「食のHANAMICHI内藤新宿」 では、江戸の食の四天王と言われる「すし」「天ぷら」「蕎麦」「うなぎ」に、「串焼き」と「甘味処」「酒処」を加えた7つの業態を揃え、江戸の雰囲気を感じる空間で食事が楽めます。

■4F:食のHANAMICHIはなれ
営業時間:【月~木】17:00~23:30【金祝前】17:00~翌5:00【土】11:00~翌5:00【日祝】11:00~23:30 / 席数:56席

「食のHANAMICHIはなれ」は、3Fとは異なり、城内をイメージした煌びやかな内装です。最大20名の個室4つを完備。結婚式の二次会やパーティースペースとしても利用できます。

■4F:BBQてらす御来光
営業時間:11:00~23:30(要予約) / 席数:68席

「BBQてらす御来光」は、和をイメージしたテラスバーベキューエリア。最大68名の貸切利用が可能です。

『ハナミチ東京 歌舞伎町』施設概要

■施設名:HANAMICHI TOKYO KABUKICHO(ハナミチTOKYO歌舞伎町)
■開業予定日:
・2023年10月1日:B1F(歌舞伎町劇場)、1F(ハナミチカフェ)、2F(和レンタル衣装 きぬも、珈琲西武 本店)
・2023年11月1日:3F(食のHANAMICHI内藤新宿)、4F(食のHANAMICHIはなれ、BBQてらす御来光)
■住所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-12
歌舞伎町劇場の公式サイトはこちらから


【新宿の商業施設に関連した記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次