リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【新宿高島屋】『Kotaro Yamada-A New Beginning-』が1月18日より開催!鑑賞者によって変わっていく価値や本質とはなにか

「新宿高島屋」10階美術画廊では、2023年1月18日(水)より『Kotaro Yamada-A New Beginning-』を開催。詳細をご紹介します。

目次

『Kotaro Yamada-A New Beginning-』新作約40点を展示

『Kotaro Yamada-A New Beginning-』では、新たなはじまりと題して、光の三原色を用いたライトを仕込み、鑑賞する角度によって様々に変容するレリーフ《If it is there》シリーズを中心に発表。

鑑賞者によって変わっていく価値や本質とはなにかを問いかける作品として、新作約40点が展示されます。

Kotaro Yamada プロフィール
Kotaro Yamadaは、2016年に武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻彫刻コースを修了。主にグループ展を通し「生死観」をテーマに作品を制作。2020年の初個展「BLIND FAITH」では、モノやコトの象徴としてのアイコンをテーマに陶と金属を用いた新作を発表。2022年には、ジュエリーブランド「JUSTIN DAVIS」からオリジナルキャラクター「ME」のコラボレーションアイテムを展開するなど、初個展以来、活動の幅を精力的に拡げています。

1988年:東京都生まれ
2014年:武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。テレビ朝日 ドラマ「BORDER」イメージ彫刻を制作
2016年:武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻彫刻コース修了
2018年:蜷川実花監督 映画「Diner」彫刻制作
2019年:宝蓮寺に作品設置
2021年:JUSTIN DAVISとのコラボレーションアイテム「ME」を発表
公式サイトはこちら

『Kotaro Yamada-A New Beginning-』展示作品

■「In my dreams.#1」65×95×10cm

■「If it is there.#6」65×48×10cm

■「Hide and seek.#1」56×56×10cm

■「Voice.#1」31×22×3cm

『Kotaro Yamada-A New Beginning-』開催概要

■開催期間:2023年1月18日(水)〜1月30日(月)
■開催場所:新宿高島屋10階 美術画廊
■開催時間:10:30~19:30 ※最終日は16:00時まで
■公式サイトはこちらから

【新宿のアートに関連した記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる