リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【新宿区高田馬場】ジビエ居酒屋「米とサーカス」にて、秋冬名物『獣鍋』10種類が10月より提供開始!ヘビやカラス、クジャクなど

新宿区高田馬場に本店を構える昆虫とジビエに特化した居酒屋「米とサーカス」では、2022年10月1日(土)より秋冬名物『獣鍋』の提供を開始。詳細をご紹介します。

(注)ここから少々過激なジビエフードの写真が掲載されています。苦手な方はご遠慮ください。

目次

10種類の『獣鍋』に3種スープと18種のトッピング肉を組み合わせ

昆虫とジビエに特化した居酒屋「米とサーカス」では、これからの寒くなる季節に向けて10種類の『獣鍋』を展開。

日本全国の天然ジビエである鹿・猪・熊・穴熊・アライグマ・タヌキ・カラス・クジャク・ヘビ・馬の10種類となっており、日本古来より各地で食べられてきた郷土食を米とサーカスが独自にアレンジして提供されます。

3種(オリジナル味噌・すき焼き味噌・醤油)のスープや18種のトッピング肉が用意されており、お好みの組み合わせで楽しめるようになっています。

10種類の『獣鍋』ラインナップ

■熊鍋(北海道産のヒグマ)1人前 3,980円

■紅葉鍋(北海道産エゾ鹿)1人前 1,830円

■牡丹鍋(九州 / 中国地方産の猪)1人前 2,280円
■アナグマ鍋(九州産の穴熊)1人前 3,480円
■アライグマ鍋(九州産の浣熊)1人前 3,480円
■タヌキ鍋(九州産の狸)1人前 3,780円
■火の鳥鍋(沖縄県宮古島産のインドクジャク)2〜3人前 8,980円

■カラス火鍋(九州産の鴉)3〜4人前 6,480円 ※5日前までに要予約

■蛇鍋(奄美大島産のアカマタ)2〜3人前 7,980円 ※5日前までに要予約

10種類の獣鍋 詳細

■開催期間:2022年10月1日(土)〜
■実施店舗:米とサーカス高田馬場本店、米とサーカス渋谷PARCO店、米とサーカスダービー通り店

・米とサーカス 高田馬場本店:東京都新宿区高田馬場2-19-8
・米とサーカス渋谷PARCO店:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F
・米とサーカス錦糸町店:東京都墨田区江東橋3-9-21 ニュー錦糸町ビル1F
■獣鍋:10種類(鹿猪・熊・穴熊・アライグマ・タヌキ・カラス・クジャク・ヘビ・馬)
■トッピング:18種類


エゾシカモモ / エゾシカロース / イノシシ / ヒグマ・ツキノワグマ / アナグマ / アライグマ / ヌートリア / トド / カンガルー / ラクダ / ワニ / ダチョウ / ウサギ / カモ / エミュー / ウマ / ヒツジ / ヤギ / ヤマガタブタ
■公式サイト:ジビエ居酒屋「米とサーカス」公式サイト

【米とサーカスに関連する記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる