リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【全国初の魚に特化した本屋】「週刊つりニュース」が手がける『SAKANA BOOKS(サカナブックス)』が新宿区に5月30日プレオープン!

新宿区の曙橋と四谷三丁目の中間に全国初の魚に特化した本屋『SAKANA BOOKS(サカナブックス)』がプレオープン。詳細をご紹介します。

目次

全国初の魚に特化した本屋『SAKANA BOOKS(サカナブックス)』

『SAKANA BOOKS(サカナブックス)』は、魚をはじめとした水生動物やそれらが住む自然環境に関する書籍に特化した本屋さん。

釣り文化の継承のため、魚をテーマにした本屋を開業するプロジェクトを株式会社週刊つりニュースが開始しました。

“知る・食べる・飼う・釣る・観る・描く”など様々な切り口でサカナの魅力を届けます。

『SAKANA BOOKS(サカナブックス)』の特徴】
①取り扱う書籍は「魚」をはじめとした水生生物やそれらが棲む自然環境に関するもの
②書籍だけでなく、「魚」に関する雑貨や水産加工品も販売
③オフィスの一角、資料館の入り口を活用した小さな本屋

コロナ禍の影響を受ける全国の水族館を応援するため、各水族館や関連施設のパンフレットやチラシなど販促物を展示・配布。

また、『SAKANA BOOKS(サカナブックス)』のオープンに伴って、現在クラウドファンディングを実施中です。

リターンには、プレオープン期間に来店し利用できる購入チケットや、支援者がオススメしたい「魚に関する書籍」を『SAKANA BOOKS』本棚に設置する権利などを用意しています。

【クラウドファンディング概要】
・実施期間:2022年5月19日〜2022年6月12日
・URL:https://camp-fire.jp/projects/view/451521

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる