【新宿高島屋】ミシュラン2つ星店主プロデュースのどんぶり専門店『きむら丼』が初出店!

「新宿高島屋」タカシマヤタイムズスクエアのレストラン街 「レストランズ パーク」では、ミシュラン2つ星店主プロデュースのどんぶり専門店『きむら丼』が初出店。詳細をご紹介します。

ミシュラン2つ星店主プロデュースのどんぶり専門店『きむら丼』

どんぶり専門店『きむら丼』は、2013年から9年連続でミシュラン二つ星を獲得している二子玉川の人気すし店「すし㐂邑」の店主・木村康司氏がプロデュースする高級どんぶり専門店。

八王子産「キヌヒカリ」や、あきるの市のブランド牛「秋川牛」など東京産の食材を積極的に使用し、環境にやさしいフード・マイレージ削減に取り組みます。

ランチの時間帯には、「中とろ燻し丼」「いわし彩り丼」「ローストビーフ丼」など5種類のきむら丼が各3,500円で販売。
季節ごとに旬の食材を使った「季節の丼」も登場し、5種類から2種類を選択できる「小どんぶり2種」3,800円もおすすめです。

『きむら丼』詳細

■オープン日:2021年7月20日(火)
■場所:タカシマヤ タイムズスクエア 本館14階
■所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
■アクセス:新宿駅 新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分
■ランチ:11:00~17:00
・「中とろ燻し丼」3,500円(税込)
・「いわし彩り丼」3,500円(税込)
・「ローストビーフ丼」3,500円(税込)
・「季節の丼」3,500円(税込)
・「小どんぶり2種」3,800円(税込)
■ディナー:17:00~23:00
・コース料理:焼き魚やうに蕎麦など、季節の食材を使った7種類のおつまみ、〆に5種類のどんぶりから好きなものを選択 12,000円〜

■二子玉川の人気すし店「すし㐂邑」の店主・木村康司氏コメント

二子玉川に店を構えて16年。独自の鮨を生み出すため、特に土台となる「シャリ」の研究を長年してきました。他店とは一線を画す個性的な、それでいてネタと合わさると旨味が爆発するシャリが完成。その「シャリ」を基本とした斬新な“どんぶり”の数々を、ここ日本一号店でみなさまに味わっていただけたらと思います。

【新宿高島屋のレストランズパークに関連した記事】

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、新宿タカシマヤ12Fにある台湾料理のお店「鼎泰豐(ディンタイフォン)新宿店」をご紹介したいと思います。新宿タカシマヤ12F「鼎泰豐(ディンタイフォン)新宿店」[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。今回は、新宿駅前にある大型商業施設・新宿タカシマヤの13階にある「とんかつ とん匠」に行ってきましたので、ご紹介します。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://d[…]

関連記事

4月8日(水)からの新宿高島屋(タカシマヤ)の営業に関してはこちらの記事をご確認ください。↓[sitecard subtitle=関連記事 url=https://daily-shinjuku.tokyo/2020/04/07/sh[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »