【南新宿の行列ができるつけ麺】『風雲児』のつけめんと得製らーめん、そして驚異のホスピタリティ

皆さんこんにちは、新宿地域メディア『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、京王新線 新宿駅から徒歩2分、大江戸線 新宿駅から徒歩4分の南新宿界隈にある有名つけ麺店『風雲児』をご紹介します。

老若男女食べられる鶏白湯スープのつけ麺が人気の『風雲児』

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』

『風雲児』は、店主の三宅重行氏が2007年9月にオープンした行列のできるラーメン店。

子役として活躍していた三宅重行氏が、イタリアンレストラン料理長やホテル支配人などを経て、老若男女食べられるように鶏白湯スープのラーメン屋さんを始められました。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』

創業当時はつけ麺よりもラーメンの方が人気があったようですが、その後のつけ麺ブームもあり、つけ麺人気店として知られる有名店です。

いつも行列をなしている為、なかなか伺う機会がなかったのですが、今回は平日お昼のピーク過ぎに初めて伺ってきました。

『風雲児』の店内

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』

平日の14:00過ぎ頃に伺ってみると、お店の前に行列はなく、店内に何人か待っている状態でした。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』

『風雲児』の店内は、カウンターのみ15席を用意。杖をつくおばあさん、高校生のカップルやサラリーマンなど、客層は老若男女問わずな印象でした。店主の目指しているお店が、まさに実現されていて素晴らしいです。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』

店内の入り口付近にある食券機で食券を購入し、店主の誘導により席が空くのを待ちます。

『風雲児』メニュー
・らーめん 850円
・得製らーめん 1,050円
・つけめん 900円
・麺特盛 150円
【トッピング】
・味付玉子 150円
・のり 150円
・チャーシュー 250円
・メンマ 150円
・ねぎ 150円
席が空くのを待っている間、店主・三宅重行氏が自らラーメンを作りながらスタッフへの指示やお客さんの誘導など、すべての動作が素早く的確でホスピタリティにあふれており、圧巻のサービスです。

『風雲児』のつけめんと得製らーめん

そして今回、『風雲児』で頼んだメニューがこちら。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』つけめん
つけめん 900円

まずは大人気のつけめんを注文。

つけ汁は、濃厚鶏白湯と魚介のWスープに魚粉が中央に盛られています。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』つけめん

濃厚ながら臭みが一切なくそのままでも十分に美味しいつけ汁ですが、魚粉を混ぜることで風味がより深まってさらに美味しくなります。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』つけめん

中太のちぢれ麺は、つけ汁に付けていただくと、ちゅるちゅると吸い心地が良かったです。

雑味が一切ないので女性や高齢の方に人気が出ることも納得の美味しさでした。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』得製らーめん
得製らーめん 1,050円

もう一つは、得製らーめんを注文してみました。

濃厚そうな見た目のスープですが、つけめんのつけ汁より濃くなくクリーミーな味わいです。

南新宿の行列ができるつけ麺『風雲児』得製らーめん

あっさりともまた違った絶妙な味わいで、らーめんファンが多いのも頷けました。

つけめんよりも細いストレート麺や、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、味玉のトッピングもバランス良く豪華でお得。

つけ麺が人気のお店ですが、ラーメンも非常に美味しく甲乙つけがたいラーメン店でした。

【南新宿の行列ができるつけ麺】『風雲児』のつけめんと得製らーめん、そして驚異のホスピタリティ

いかがでしたでしょうか。

今回は、南新宿界隈にある有名つけ麺店『風雲児』をご紹介しました。

つけ麺やラーメンが美味しいのはもちろんのこと、店主の物腰の柔らかさや気配りが素晴らしく、「来てよかった!また来たい!」と思える非常におすすめなお店です。

次回、再訪した際にはつけ麺とラーメンのどちらを注文するか悩みそうなので、何度も行きたくなるお店です。

気になる方は、ぜひ一度行ってみて下さい。

それではまた。

店舗名風雲児(公式サイト
住所〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル B1F
最寄駅京王新線 新宿駅から徒歩2分、地下鉄 大江戸線 新宿駅から徒歩4分、南新宿駅より411m
営業時間11:00〜15:00 / 17:00〜21:00
定休日日・祝
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考15席、カード不可
食べログ点数3.78

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »