【伊勢丹新宿店B1階】「ノワ・ドゥ・ブール」がフランス伝統菓子『ガトー・バスク』の発売を10月17日より開始

「伊勢丹新宿店」の地下1階にお店を構える「ノワ・ドゥ・ブール」では、『フランス伝統菓子を愉しむ』シリーズを2020年9月19日(土)より展開。シリーズ第3弾として『ガトー・バスク』が2020年10月17日(土)より発売されます。

“美味しさ”を生み出す原点「ノワ・ドゥ・ブール」

「ノワ・ドゥ・ブール」

「ノワ・ドゥ・ブール」は、株式会社三越伊勢丹のオリジナルブランドで、焼き菓子を中心とする洋菓子ブランドです。
フランス語で“小さなバターのかたまり”を意味する「ノワ・ドゥ・ブール」は、“美味しさ”を生み出す原点であり続けたいという思いが込められています。

「ノワ・ドゥ・ブール」のフランス伝統菓子

『フランス伝統菓子を愉しむ』シリーズでは、2020年9月19日(土)から期間限定で4種類の焼き菓子をそれぞれ計4回販売されます。

■第1回:9月19日(土)~10月2日(金)『ポンヌフ』
■第2回:10月3日(土)~10月16日(金)『ミルリトン』
■第3回:10月17日(土)~10月30日(金)『ガトー・バスク』
■第4回:10月31日(土)~11月13日(金)『コンベルサシオン』

『フランス伝統菓子を愉しむ』シリーズ第3弾は『ガトー・バスク』

「ノワ・ドゥ・ブール」の『ガトー・バスク』

『フランス伝統菓子を愉しむ』シリーズ第3弾で販売される『ガトー・バスク』は、フランスとスペインの両国にまたがるバスク地方に伝わる伝統菓子。

フランス語で“バスクのパイ” や“バスクのケーキ”という意味の『ガトー・バスク(Gâteau basque)』は、その昔、遠洋漁業へ出かける漁師のために、家族が準備した「日持ちするお菓子」が起源だったといわれています。

「ノワ・ドゥ・ブール」の『ガトー・バスク』

「ノワ・ドゥ・ブール」で販売される『ガトー・バスク』では、ラム酒に漬け込んだレーズンとアーモンドプードル入りのカスタードクリームをクッキー生地に練り込み焼き上げました。

■商品名:ガトー・バスク
■サイズ:直径約7cm
■価格:486円(税込)
■販売期間:2020年10月17日(土)~10月30日(金)
■販売店舗:ノワ・ドゥ・ブール 新宿伊勢丹店・日本橋三越店・銀座三越店

■「ノワ・ドゥ・ブール」ホームページ:https://noix-de-beurre.com/index.html

【伊勢丹新宿店に関連する記事】

関連記事

「伊勢丹新宿店」の地下1階にお店を構える「ノワ・ドゥ・ブール」では、『フランス伝統菓子を愉しむ』シリーズを2020年9月19日(土)より展開。シリーズ第2弾として『ミルリトン』が2020年10月3日(土)より発売されます。“美味しさ”を[…]

関連記事

「伊勢丹新宿店」本館2階のシューズシャンデリアスペースでは、シンガーJUJUとのコラボレーション企画「YOUR STORY ~talkative heels~ selected by Theater JUJU」が、2020年9月30日(水)[…]

関連記事

「伊勢丹新宿店」地下一階にお店を構える『MICHALAK(ミシャラク)』では、2020年11月11日(水)より早くもクリスマス限定デザイン商品が登場。伊勢丹新宿店限定商品も登場するとのことで、詳細をご紹介します。クリストフ・ミシャラクの[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »