『都営新宿線』一之江駅に勤務する駅係員の新型コロナウイルス感染を発表

東京都は、都営新宿線「一之江駅」に勤務する駅係員の新型コロナウイルス陽性が判明したと6月25日(木)に発表。詳細をご紹介します。

一之江駅に勤務する駅係員が新型コロナウイルス感染で陽性

新型コロナウイルスに感染した当該者は、一之江駅勤務にて改札業務やホーム監視等に従事する30代男性。

6月21日(日)に当該者の同居家族が新型コロナウイルス陽性となり、翌日22日(月)に当該者がPCR検査を受検したところ25日(木)に陽性が判明しました。なお、発症日以前14日間の海外渡航や国内旅行はなかったとのこと。

これを受けて、定期券発売所や係員休憩室、ロッカー等の清掃消毒を6月21日(日)に実施、一之江駅の手すりやエレベーターボタン、券売機などの消毒は毎日実施されています。
また、当該者との濃厚接触と思われる2名については当面の間、自宅待機となっています。

最近、街中や電車の中でもマスクを外している方が増えてきたように感じますが、今一度気を引き締めて感染拡大防止に務めることが必要です。

【新型コロナウイルスに関連した記事】

関連記事

新宿区は、新宿区国民健康保険の被保険者を対象にした新型コロナウイルス感染者への「傷病手当金」支給を発表。詳細をご紹介します。新宿区の新型コロナウイルス感染者への「傷病手当金」支給について[caption id="attachment[…]

関連記事

新宿区は、「特別定額給付⾦」郵送申請の支給を6月26日(金)から開始すると発表。詳細をご紹介します。新宿区の「特別定額給付⾦」について新宿区の「特別定額給付⾦」は、マイナンバーカードを活用したオンライン申請の場合、5月下旬から順次支[…]

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »