新宿区、新型コロナウイルス感染者に日額30,887円(最大)の「傷病手当金」支給を発表

新宿区は、新宿区国民健康保険の被保険者を対象にした新型コロナウイルス感染者への「傷病手当金」支給を発表。詳細をご紹介します。

新宿区の新型コロナウイルス感染者への「傷病手当金」支給について

国民健康保険傷病手当金対象確認フローチャート

“新宿区がコロナ感染者に対して10万円を支給する”というニュースが話題となっていましたが、新宿区より詳細が発表されています。
国民健康保険傷病手当金対象確認フローチャートを確認し、該当される方は電話での問い合わせをしてみてください。

新宿区の新型コロナウイルス感染者への「傷病手当金」詳細

■対象者・・・新型コロナウイルスに感染、もしくは発熱等の症状があり感染が疑われるために労務に服することができない方で、給与の支払い(全部または一部)を受けることができなくなった方(※個人事業主(フリーランス)は対象外)
■適用期間・・・2020年1月1日〜9月30日
■支給対象となる日数・・・労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務を予定していた日(※有給休暇や休業手当などの補償が受けられる日は支給対象外)
■支給額・・・直近の3ヶ月間の給与収入の合計額 ÷ 就労日数×3分の2× 支給対象となる日数(※1日当たりの上限支給額 日額30,887円(令和2年3月現在))

■申請に必要な書類・・・6種
①国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主・被保険者・事業主・医療機関)4枚
②誓約書兼同意書
③保険証
④世帯主の印鑑
⑤世帯主の口座がわかるもの(コピー)
⑥本人確認書類(マイナンバーカード、免許証)
■支給の目安・・・受付けから支給まで1ヶ月から1ヶ月半程度

「傷病手当金」に関するよくある質問や、詳細に関しては新宿区公式サイトをご確認ください。

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »