【東京で餃子と言えば】飯田橋「おけ以」店内にてシンプルな餃子を堪能

皆さんこんにちは、新宿地域ブログ『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。

今回は、新宿から曙橋→市ヶ谷→飯田橋と散歩がてら足を伸ばしました。

前々から気になっていたお店の一つ、飯田橋にある餃子の店「おけ以」に伺ってきましたので、ご紹介します。

1954年創業、餃子の店「おけ以」

「おけ以」は、創業66年(1954年創業)の餃子のお店。“東京で餃子と言えば「おけ以」”と言われるほど有名なお店で、2018年から3年連続でミシュランガイド東京に掲載されています。

JR中央線、地下鉄有楽町線・南北線、都営地下鉄東西線・大江戸線と5路線が利用可能な飯田橋駅から徒歩3分の場所にお店を構えています。

ちなみに新宿御苑前駅から徒歩では50分弱で到着する距離です。

「おけ以」の店内

伺ったのは、5月下旬の平日夕方ころ。行列ができる人気店ですが、コロナウイルスの影響からか店内は半分ほどの入り具合です。

テイクアウトするお客さんも何組か見られ、お取り寄せも開始されています。

【餃子のお取り寄せ】
・おけ以の冷凍生餃子24個入りタレなし 1,800円(税別)
・おけ以の冷凍生餃子48個(24個入り2箱)タレなし 3,400円(税別)

「おけ以」のメニュー

「おけ以」の店内メニューがこちらです。

「おけ以」のメニュー(一部抜粋)
・餃子 620円
・ヤキソバ 700円
・タンメン 700円
・玉子炒飯 770円
・モヤシイタメ 650円
・ニラレバ 740円
・麻婆豆腐 1,260円
・八宝菜 1,160円
・スブタ 1,450円
・トリカラアゲ 1,350円
・ヤサイスープ 700円
そして、今回頼んだメニューがこちら。
餃子 620円

おけ以の餃子は、サイズ感がやや大きめ。一人前6個入りで1皿ずつ提供されました。

焼き目がしっかり付いており、食べた瞬間サクッとします。皮全体はもっちりしており、食べ応えのある餃子。

餡は、白菜・大きめのニラ・ひき肉で野菜の甘さを感じるニンニク不使用のシンプルなものです。

ビールはもちろん、白米や炒飯とも相性抜群です。個人的にはタレをつけないそのままが一番美味しかったです。

ニラレバ 740円

ニラレバは、味が染みこんだレバーが揚げられて唐揚げのような感じでした。

レバーの臭みは全くなく、上に乗っかっているニラの甘みとの組み合わせが美味しかったです。

玉子炒飯 770円

玉子炒飯は、シンプルで優しい味付け。

具材は遠慮がちに少なめで、メインというよりは脇役な感覚の炒飯という印象です。

決して濃い味付けではないながら、また食べたいなと思うシンプルさがありました。

ヂャヂャンメン 830円

ヂャヂャンメンは、もちもちした平打ち縮れ麺に、ひき肉餡ときゅうり・モヤシにレモンを絞っていただくサッパリな麺メニュー。

玉子炒飯と同様、濃すぎない味付けでぺろっと食べれます。

身体が弱っているときにも食べたくなるような、優しい味で美味しかったです。

これからの季節はシメのラーメンの代わりに良いなと思いました。

【東京で餃子と言えば】飯田橋「おけ以」の店内にてシンプルな餃子を堪能

いかがでしたでしょうか。

今回は、飯田橋にある餃子の店「おけ以」をご紹介しました。

餃子は計3枚注文して食しましたが、いくらでも食べれるシンプルな美味しさがありました。

久しぶりにテイクアウトではない飲食店での食事は、とても特別で貴重な時間を過ごすことができました。

アルコール消毒や換気など対策もしっかりされていましたので、気になる方はぜひ行ってみてください。

それではまた。

店舗名おけ以
住所〒102-0071 東京都千代田区富士見2-12-16
最寄駅JR中央線 飯田橋駅 徒歩3分
地下鉄 有楽町線・南北線 飯田橋駅から徒歩5分
都営地下鉄 東西線・大江戸線 飯田橋駅から徒歩7,8分
営業時間11:30〜13:50 / 17:00〜20:40
定休日日・祝日、第3月曜日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数26席、カード不可、テイクアウト可能
食べログ点数3.77

おけ以」のお取り寄せはこちらから

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログ『Daily Shinjuku』を運営しているGOKです。今回は、新宿の“餃子”にスポットをあて、餃子専門店や中華料理屋さんのオススメな“餃子”を10店舗厳選してみましたので、ご紹介します。最後にはそ[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »