リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

都営新宿線と西武新宿線の「アイカサスポット」36箇所に消毒用アルコールの設置を開始

傘のシェアリングサービス『アイカサ』を展開する「Nature Innovation Group」は、都営新宿線や西武新宿線にある『アイカサスポット』に消毒用アルコールの設置を開始したと発表。詳細をご紹介します。

目次

全国約850箇所の『アイカサスポット』

『アイカサ』は、急な雨で傘がない時に借りれて、最寄りの傘スポットに返すことができる傘のシェアリングサービスです。全国約850箇所に設置されており、登録ユーザー数は9万人を超え、日本No.1のシェアを誇ります。

今回設置した消毒用アルコールは、同社が展開する「#staysafe」プロジェクトの一環として行われたもの。電車に乗って通勤せざるを得ない方々向けに、感染予防として有効な消毒用アルコールを「アイカサスポット」に設置。4月21日から都営新宿線の12カ所で、4月22日からは西武新宿線の24箇所に設置されています。

「アイカサスポット」に設置する消毒用アルコール

■プロジェクト:「#staysafe」プロジェクトの一環
■内容:「アイカサスポット」に消毒用アルコールを設置
■都営新宿線:4月21日から12箇所に設置開始
■西武新宿線:4月22日から24箇所に設置開始
■消毒用アルコール:75%手指消毒用エタノール
■設置期限:5月上旬までを予定

また、アイカサを返却するために外出しなくてもいいように、レンタル追加料金の70円を全て無料とするサービスも合わせて実施されています。

より詳しい情報やお問い合わせについては「アイカサ」公式サイトをご確認ください。

あわせて読みたい

【新型コロナウイルスに関連した記事】

あわせて読みたい
【新宿高田馬場の国産布マスク】洗って使える『高田馬場マスク』が4/27から販売開始 東京都新宿区に本社を構える株式会社ドリームズは、完全国産の布マスク『高田馬場マスク』を2020年4月27日(月)にオンラインショップで販売を開始。詳細をご紹介します。...
あわせて読みたい
新宿『フォレスト出版』ビジネス書のベストセラー27タイトルがオンライン上で無料公開! 新宿区に本社を構えるフォレスト出版株式会社は、「ビジネスパーソンの学びを止めない」をコンセプトにしたベストセラー27タイトルの無料公開をオンライン上で4月23日(...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる