【新宿高田馬場の国産布マスク】洗って使える『高田馬場マスク』が4/27から販売開始

東京都新宿区に本社を構える株式会社ドリームズは、完全国産の布マスク『高田馬場マスク』を2020年4月27日(月)にオンラインショップで販売を開始。詳細をご紹介します。

洗って繰り返し使える『高田馬場マスク』

株式会社ドリームズは、同社が展開する素材や生産を国内にこだわった衣料・雑貨ブランド「MARCHAND DE LEGUMES(マルシャンドレギューム)」の工場と協力し、完全国産の布マスクを生産。

『高田馬場マスク』の詳細

■商品名:高田馬場マスク
■マスクサイズ:4サイズを展開
幼児〜小学生低学年・・・XSサイズ(約130 x 105mm)
小学校中学年以上・・・S(サイズ約135 x 110mm)
中学生〜成人女性・成人男性用・・・Mサイズ(約145 x 115mm)
成人男性用・・・Lサイズ(約155 x 125mm)

■商品内容:各サイズ1袋に同サイズのマスク2枚入り
■対象:風邪・花粉・埃など
■素材:【本体】ポリエステル4層、ガーゼ2層、【耳部】ポリエステル
■販売価格:1,200 円(税込み)
■発売日:2020年4月27日(月)

■特徴:①サイズ調整が可能、②長時間着用でも清潔感を保つ、③洗って繰り返し使える
■販売先:実店舗とオンラインショップ
①高田馬場にあるクリエイティブスペース『THE FACTORY BY DREAMS INC.』での販売(現在すでに販売中)

ドリームズオンラインショップ

素材も生産も国内に拘った衣類や雑貨のブランド[MARCHAND DE LEGUMES]( マルシャン ド レギューム )…

特徴①サイズ調整が可能

耳に掛けるゴムの長さを自由に調整することが可能。
結び目をマスク内側に入れるこができるため、外からは目立たず見えない仕様になっています。

特徴②長時間着用でも清潔感を保つ

ティッシュを適当な大きさに三つ折りにして高田馬場マスクの内側に入れることで、フィルター効果がアップ。
定期的にティッシュを取り換えることによって長時間使用でも清潔に保ちます。

特徴③洗って繰り返し使える

布マスクは、手洗いや洗濯ネットに入れて洗濯機で洗ことも可能なため、繰り返しの使用が可能。
実際に布マスクの洗い方も紹介されています。

【布マスクの洗い方】
①桶に衣料用洗剤(水2Lに対し洗剤0.7g)を入れる。
②洗剤の中にマスクを入れて10分ほどつけ置きする。
③10分後、軽く押し洗いをする。
④タオルでマスクの水気を軽く取り、 日陰で自然乾燥させる。

また、2020年5月下旬(予定)には、マスクの除菌に使用可能なアルコール不使用の除菌消臭スプレー「RADICAL S1」(580円)の販売も予定されているとのこと。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

株式会社 ドリームズ Dreams Inc.

高田馬場マスクは洗って繰り返し使える、こだわりの日本製の布マスクです。みんなにフィットする幅広いサイズ、選べるカラーのご…

【新型コロナウイルスに関連したサービス】

関連記事

新宿区に本社を構える株式会社カワダは、折るだけで簡単にマスクが作れる「ガーゼハンカチマスク」3種を2020年4月22日(水)に発売。詳細をご紹介します。肌にも優しいガーゼ素材の「ガーゼハンカチマスク」株式会社カワダは、創業6[…]

関連記事

新宿区に本社を構えるフォレスト出版株式会社は、「ビジネスパーソンの学びを止めない」をコンセプトにしたベストセラー27タイトルの無料公開をオンライン上で4月23日(木)から開始。その詳細をご紹介します。外出自粛のいまこそオンラインでビジネ[…]

Daily Shinjuku 公式Twitterアカウント
>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »