【史上初の試み!】映画館とオンラインの同時上映!映画「ママをやめてもいいですか!?」

本日、2/29(土)から上映開始するドキュメンタリー映画「ママをやめてもいいですか!?」では、新型コロナウィルスの感染予防、拡散防止の対策として、新宿シネマカリテでの上映開始の他に、インターネットを利用したオンライン上映を同時に行います。

史上初の映画館とオンラインの同時上映

映画 「ママをやめてもいいですか!?」予告より引用

映画館とオンラインでの同時上映の試みは、これまでの日本映画界で史上初とのこと。

映画チケットをオンラインで購入後、3日間は複数のデバイス(携帯・タブレット・PC)で視聴可能となっており、実際に上映される新宿シネマカリテが万が一休館となった場合でも、オンライン上映は引き続き実施されます。
※新宿シネマカリテでは現在、チケットの払い戻しも可能となっています。

映画 「ママをやめてもいいですか!?」オンライン上映の概要
■配信期間:2月29日(土)〜3月13日(金)24時まで
■料金:1,900円(※チケット購入から3日間、視聴が可能)
■上映先リンク: https://vimeo.com/ondemand/mamayame/

全体の77%のママが「ママを辞めたい!?」

映画 「ママをやめてもいいですか!?」予告より引用

映画『ママをやめてもいいですか!?』は、ワンオペ育児や産後うつ、虐待など、子どもにまつわる大きな社会問題を背景に、すべてのママへ「感謝」と「元気」、そして「希望」を届けたい、そして「ママが笑顔で子育てができる社会を創るきっかけにしていきたい!」そんな思いから、映画『うまれる』シリーズを生み出した監督とメインスタッフが再集結して作り上げた、ママを応援する、“笑い”と“感動”、そして共感度2000%のドキュメンタリー映画。(公式サイトより引用

映画 「ママをやめてもいいですか!?」予告より引用

実際にアンケート“ママをやめてもいいですか!?”と思ったことのある方は、「たまにある」、「思ったことがある」、「毎日のようにある」などの回答の総計が、全体の77%がYESという結果に(インディゴ・フィルムズ調べ)。

世の中のママさんたちが、毎日いかに大変な思いをしながら子育てをしているのかがわかるようです。

映画 「ママをやめてもいいですか!?」予告より引用

本映画のテスト試写会では、「自分たちのことを言って代弁してくれている」、「とっても感動しました」、「共感しました」などの笑って泣けるとの声が高い共感度2000%の映画。

ナレーションが大泉洋さんというのも良いですね。
ぜひ新宿シネマカリテ、またはオンラインで鑑賞してみてください。

タイトルママをやめてもいいですか!?(公式サイト
原題ママをやめてもいいですか!?
制作年2020
上映時間92min
ナレーション大泉洋
監督豪田トモ
配給インディゴ・フィルムズ

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »