【名店の復活】2020年5月オープン「早稲田メーヤウ」のクラウドファンディングを実施中!

MUDALESS株式会社(本社:東京都新宿区)は、惜しまれつつ2017年に閉店した「メーヤウ 早稲田店」の再オープンに伴い、2020年3月26日までのクラウドファンディングプロジェクトを実施中です。

以前に『Daily Shinjuku』でもご紹介した信濃町のタイ食堂「メーヤウ」とも関係のあるお店ということで詳細をご紹介します。

1997年に新宿区早稲田にオープンした「メーヤウ 早稲田店」

「メーヤウ 早稲田店」は、1997年に新宿区早稲田の地にオープン。

オーナーの髙橋忍さんは、信濃町のタイ食堂「メーヤウ」から暖簾分けしてできた早稲田店を引き継ぎ、21年間にもわたって早大生に愛されてきました。

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。今回は、新宿のお隣・四谷にあるタイ料理屋さんをご紹介します。地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩8分の場所にあるタイカレー専門のタイ食堂「メーヤウ」です。四谷三丁目駅から徒歩8分のタイ食堂「[…]

オーナー髙橋さんの体力的な問題があり、2017年に惜しまれつつも閉店しましたが、その後の限定復活イベントなどでの大反響を受け、熱烈なファンによる復活プロジェクトがスタート。

10種以上のスパイスを独自ルートで仕入れ、長年に渡り研究され調合したメーヤウのカリー。
シナモンやココナッツの香りと汗が止まらないほどに脳天を突き抜ける辛さをぜひ、一度ご堪能ください。(メーヤウ公式サイトより引用

「CAMP FIRE」でのクラウドファンディング

「メーヤウ 早稲田店」の復活に向けて開始された「CAMP FIRE」でのクラウドファンディングの詳細は下記の通りです。

『CAMP FIRE』21年間早大生に愛された激辛美味カリー「メーヤウ早稲田店」の味を復活させたい!

◯期間・・・2020年2月15日〜2020年3月26日
◯リターンの種類
・3,000円・・・【リターンは不要だけど、復活を応援!】
・5,000円・・・【ステッカーで復活を応援!】
・7,000円・・・【真っ先に新店舗で食べたいコアなファン向け!】 残り44人
・9,500円・・・【メーヤウカリーをお家で食べて応援!】 残り33人
・9,800円・・・【メーヤウカリーをお家で食べて応援!】残り7人
・12,000円・・・【メーヤウを知らない早稲田現役生にカリーご馳走券+カリー無料券付き!】残り17人
・15,000円・・・【生涯メーヤウ食べたいメーヤウ中毒者はこちら!】残り72人
・30,000円  ・・・【リターンを気にせず応援してくださる方向け】
・50,000円・・・【リターンを気にせず応援してくださる方向け】
・100,000円・・・【リターンを気にせず応援してくださる方向け】

いま現在(2/25)は、232人ものパトロン(支援者)が集まり、目標金額の200%を達成中。

まだまだ募集されていますので、支援したいという方は、下記リンク先の『CAMP FIRE』からご覧ください。

「あの味をまた食べたい!」早稲田の名店が続々と閉店するなか、「メーヤウ早稲田店」も後継が見つからず2017年に閉店。SN…

店舗名メーヤウ 早稲田店(公式サイト※以下、閉店時の情報
住所〒162-0045 東京都新宿区馬場下町18-9 秋山ビル 2F
最寄駅地下鉄 東西線 早稲田駅 徒歩2分
地下鉄 副都心線 西早稲田駅 徒歩10分
営業時間11:00〜20:00
定休日
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考38席
食べログ点数3.46

>新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

新宿地域メディア「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報とあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »