【まるで大食い選手権】横浜「どん八 山下町店」の家庭的なカツカレーの威力

皆さんこんにちは、新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」を運営しているGOKです。

今回は、新宿から副都心線-東横線に乗って横浜方面へと足を伸ばしました。

横浜・山下公園の近くにある『ヨコハマベイス』(産業貿易センター地下1階)のとんかつ・カツカレーの「どん八 山下町店」に行ってきましたのでご紹介します。

とんかつ・カツカレー「どん八 山下町店」

『ヨコハマベイス』は、basement(地階)、base(基地)、bay(湾)をミックスした造語のベイス(Bayse)とヨコハマ(横浜)をくっつけた産業貿易センタービルの地下1階にある商店街。

今回伺った「どん八 山下町店」の他、中華ラーメン「たみや」、ベーカリー「エッセン」、インド料理「スパイスマジック カルカッタ」、日本料理「慶雲」など複数の飲食店がお店を構えています。

「どん八 山下町店」のオープンは11:15。オープンと同時に多くのサラリーマンが続々と入店していきます。

「どん八 山下町店の店内

「どん八 山下町店」の店内は意外にも広く、カウンター席は2か所あります。席数はカウンター8席にテーブル席22席の計30席。

テーブル席は相席になることもしばしば。12時前には早くも行列ができるほどの人気店です。

カウンター席からは、白Tシャツ姿の店主の手際良くかつを揚げる姿が見られ、さらにお腹が空いてきました。

「どん八 山下町店」のメニュー

「どん八 山下町店」のメニューがこちら。

「どん八 山下町店」ではカツカレーがメインとなっており、S・M・Lの3サイズから選べます。
ヒレカツカレー Sサイズ 670円

運ばれたSサイズのヒレカツカレーは、通常サイズ(並盛り)よりも大きい気がするほどの量。

甘みのある玉ねぎとにんじんがたくさん入った家庭的なこってりめのカレーで、ちょっと懐かしい感じがする誰もが好きな味です。

ヒレカツは柔らかめで重すぎず、大きさのわりにペロッと食べられました。

ロースカツカレー Mサイズ 970円

ロースカツカレー Mサイズは、特盛りクラスとも言えそうな量に驚きました!一瞬、Lサイズと間違えているのでは?と疑問に思いましたが、伝票にはしっかりとMサイズの文字。

ロースカツカレーもヒレカツカレーも、どちらのカツにもちょうどカレーがかかっておらず、ソースと辛子をつけて食べることもできます。

もちろんカレーをかけて一緒に食べることもでき、脂身が多めなロースカツはさらに食欲をそそる感じで美味しかったです。

初めは多めに思えた量も意外とすんなり平らげることができました。それくらいしっかりと美味しく、量が多めでも飽きない味です。

低価格でコスパ的にも高く、こうしてPCで書いている時もまた食べたくなるようなカツカレーでした。

【まるで大食い選手権】横浜「どん八 山下町店」の家庭的なカツカレーの威力

いかがでしたでしょうか。

今回は、横浜・山下公園の近くにある『ヨコハマベイス』(産業貿易センター地下1階)のとんかつ・カツカレーの「どん八 山下町店」をご紹介しました。

お店の外では、400円・500円と安価なお弁当が販売されています。

店内のみならずお弁当を買い求める列もできていました。

12:30頃には100円引きのセールで残りわずかとなっています。

また、伺った日はバレンタインの前日と言うこともあり、帰り際にお客さん(男性・女性関わらず)全員に板チョコを配っていました。

「バレンタインは年に1度のお祭りみたいなものでしょ」と言う店主の妻らしき店員さんの言葉にお客さんへの愛情を感じます。

近隣で働く会社員の方達にとても愛されているお店だなと、お腹も心も満たされたお店でした。

平日のみの営業となっていますが、土曜日に営業していることもあるとのこと。

気になる方はぜひ行ってみてください。

それではまた。

店舗名どん八 山下町店
住所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2 産業貿易センター地下1階
最寄駅みなとみらい線 日本大通駅 徒歩3分、284m
営業時間【月〜金】 11:15〜14:00
定休日土日祝
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ◯(12時〜13時の間は禁煙)
備考席数30席、カード不可
食べログ点数3.48

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

関連記事

皆さんこんにちは、新宿地域ブログを運営しているGOKです。梅雨の時期がずれ込んだ影響でやっと本格的な夏らしい気候がやってきました。かと思えば、今度は台風が接近しているとのこと。残暑が厳しくなりそうな予感がしていますが、秋の訪[…]

>新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報もあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »