【京王線車両5000系】京王新宿駅で自律走行型ロボット掃除機を導入

  • 2020年2月11日
  • 2020年2月11日
  • NEWS

2月15日(土)から京王新宿駅構内で京王線5000系をイメージした床面洗浄機1台を導入・稼働させると発表。

京王ライナーモデルの自律走行型ロボット掃除機

AMANOが製造・販売する新型ロボット床面洗浄機「EGrobo(イージーロボ)」を採用し、京王ライナーとして親しまれている京王線5000系車両のフロント部分をイメージするデザインに仕上げている。

自動走行する時間帯は終電から始発までのお客さんがいない時間帯とのことで、日中の時間帯は清掃員が操作している姿が見られます。

自動走行する際には、警告音として京王ライナーの車内BGMやホーム進入時に流れるメロディーフォンを採用。

清掃中はセンサーで周囲を検知し、障害物があった時には回避して走行も可能。また、周囲に人がいる場合には、音声案内やウィンカーなどで注意喚起をするという機能も装備されています。

終電から始発までのお客さんがいない時間帯だけでなく、日中の時間帯でも自動走行する姿を見てみたいですね。

人気の京王線5000系
>新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

新宿地域ブログ「Daily Shinjuku」

掲載情報は執筆時の情報となります。参考にする際には、最新情報もあわせてご確認ください。
当サイトに掲載している記事や写真の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は『Daily Shinjuku』、または情報提供者に帰属します。

CTR IMG
Translate »