【再訪】「ラーメン中本」のランチ限定メニュー「ピリ辛汁なしタンタン麺」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、以前ご紹介した新宿御苑周辺にある町中華のお店「ラーメン中本」を再びご紹介したいと思います。

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、新宿御苑近辺にある町中華のお店「ラーメン中本」をご紹介します。蒙古タンメンではない「ラーメン中本」「ラーメン中本」というと、「蒙古タンメン中本」と勘違いす[…]

新宿御苑前駅から徒歩3分の「ラーメン中本

繰り返しの紹介になりますが、新宿御苑前駅から徒歩3分の場所にある「ラーメン中本」は、今は無き有楽町にあった名店「中本」の暖簾分けのお店。

「蒙古タンメン中本」とは、全く違うお店になります。

この界隈では群を抜いて美味しい町中華のお店だと思っていて、夜の時間帯に何度もお世話になっています。

夜に伺っている中で、気になったメニュー「ピリ辛汁なしタンタン麺 」が、ランチのみの提供ということで、今回ランチ時に伺って食べてみましたので、ご紹介します。

ラーメン中本」のランチ限定メニュー

こちらが、ランチ限定メニューのピリ辛汁なしタンタン麺。

ピリ辛汁なしタンタン麺 780円

よく中華屋さんで出てくる汁なしタンタン麺とは違い、一見すると油そばにも見えるようなビジュアルです。タンタン麺といえば、ひき肉やゴマ風味のものをイメージしますが、それとはちょっと違った“中本風のタンタン麺”になっています。

食べ応えのある中太麺と多めにトッピングされた茹でたキャベツともやしの具材をまぜまぜにしていただきます。

味はどちらかというと、冷やし中華のような味付けに近く、そこまで辛さは感じませんでした。

この大きな焼豚がとても良いお味で、ひき肉なしでも十分に美味しいヘルシーな汁なしタンタン麺でした。

A定食 900円

こちらは、醤油ラーメンに半ライスと餃子3個がセットになったA定食です。

ラーメンとおにぎり炒飯セットのC定食が売り切れていたので、A定食を注文。醤油ラーメンは夜の時間帯でも食べたことのあるメニューですが、改めて食べてもとても美味しかったです。魚介の出汁がしっかりと効いたスープで、昔ながらの醤油ラーメン。

麺は、ピリ辛汁なしタンタン麺と同じ中太麺のように感じました。とてもボリュームがあるラーメンで、白ご飯とも合って大満足の定食でした。

ラーメン中本の餃子もとてもクオリティが高い一品です。野菜の甘みが感じられる餡で、皮のパリッと感が最高です。

ランチ中本」の夜メニュー

そして、ここからは何度か夜に訪れた時のメニューを紹介していきます。

おつまみカニ玉 750円

意外なビジュアルのおつまみカニ玉は、カニ玉の下にキャベツの千切りが敷いてあります。

カニの風味抜群なカニ玉を崩して、キャベツと一緒に食べるととてもヘルシーで美味しい一品。

肉とキャベツの味噌炒め 800円

「ラーメン中本」ではレバニラ炒めが大人気で有名ですが、それに勝るとも劣らないのが、この肉とキャベツの味噌炒め。

味噌炒めというとあまりイメージが浮かばないですが、回鍋肉のようなイメージに近いです。とにかく野菜の炒め具合が絶妙で、火が通りつつもシャキシャキ感が残っており、それでいて味噌の味付けがしっかりとされています。

お酒にももちろん合いますが、白ご飯とも食べたくなる一品です。

焼きそば 900円

焼きそばは、ソース焼きそばというよりは、塩焼きそばに近いイメージの焼きそばです。珍しくカラフルなお皿が印象的。

見た目以上にボリューミーなので、二人で食べてちょうど良い量の焼きそばです。

【再訪】「ラーメン中本」のランチ限定メニュー「ピリ辛汁なしタンタン麺」

いかがでしたでしょうか。

今回は、以前ご紹介した新宿御苑周辺にある町中華のお店「ラーメン中本」を再びご紹介し、ランチ限定メニュー「ピリ辛汁なしタンタン麺」などをご紹介しました。

何度か行くと、店主も奥さんも顔を覚えてくださり、話しかけてくれる温かいアットホームなお店です。

ぜひ、新宿御苑界隈で中華屋さんをお探しの方は、オススメです。

それではまた。

店舗名ラーメン中本
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-15
最寄駅地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩3分、約225m
営業時間 11:30〜14:30、18:30〜21:30
定休日土日祝
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考席数30席、カード不可
食べログ点数3.33

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Translate »