【新宿御苑】JAZZを聴きながらラーメンを堪能「四川担担麺 阿吽」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から四谷方面へと5分ほど歩いた場所にある担担麺の専門店「四川担担麺 阿吽 新宿御苑店」に行ってきましたので、ご紹介します。

JAZZが響き渡る「四川担担麺 阿吽 新宿御苑店

「四川担担麺 阿吽」は、湯島に本店を構える担担麺の専門店。本店は食べログの【百名店2018】にも選ばれていて、行列ができるほど人気店です。

阿吽の担担麺は流行や創作などではなく、食養生を基に考え、創りあげたものです。
JAZZが響きわたる大人の空間、香り豊かな自家製辣油と刺激的な花椒、一度食していただければその思いを理解していただけると信じております。
「本物」であり「独自」である、弧高の阿吽スピリッツを是非ご堪能ください。公式サイトより引用)

「四川担担麺 阿吽 新宿御苑店」の店内

「四川担担麺 阿吽 新宿御苑店」の店内は、入って左側に食券機が設置されています。現金のみの対応で、IC対応はNGでした。

席は、右側にカウンターが9席、左側には2人用テーブル席が4卓の合わせて17席という造り。奥にキッチンがあり、ホールとキッチンの1人ずつ計2名で営業されていました。

2018年11月にオープンした新しめのお店ということもあり、店内は綺麗で清潔に保たれている印象。

壁にはちょっと毒々しい色の彫刻作品が飾られていました。随時、展示作品の募集(展示金額が無料)も行なっているようです。

JAZZが流れる店内は、どこか静かな時間が流れていて、担担麺を食べることに集中できる環境になっているなと感じました。

「四川担担麺 阿吽 新宿御苑店」メニュー

食券を店員さんに渡し、“辛さ(ラー油)”と“痺れ(花椒)”を選択します。初めての方は“辛さ2”と“痺れ2”、お店のオススメが“辛さ3”と“痺れ2”になっています。

今回、頼んだ黒胡麻担担麺は、お店オススメの“辛さ3”と“痺れ2”にしてみました。

黒胡麻担担麺 900円

黒胡麻担担麺は、スープがゴマの香ばしさを感じるまろやかな口当たりで、辛さをそこまで感じませんでした。ひき肉や小海老など具材の食感が面白く、麺を食べるのを忘れてスープを何度も飲んでしまう美味しさです。

麺は低加水の細麺を使用していて、スープと馴染むようによく合いました。

つゆ無し担担麺 900円

“辛さ2”と“痺れ1”で頼んだつゆ無し担担麺は、黒胡麻担担麺の低加水の細麺とは違った縮れた太麺です。

太麺は、最初からゴマと和えてあり、ゴマの風味が食欲をそそりました。“辛さ2”と“痺れ1”で頼んだので、辛さは全くなく、後から辛さを足せれたら良いなと思いました(卓上にはお酢と黒酢が用意されています)。

終始、まぜそばのような感じで食べれてあっさりとして美味しかったです。、最後に残ったひき肉とタレに半ライスを入れて混ぜご飯にして食べている方が多く見られました。

【新宿御苑】JAZZを聴きながらラーメンを堪能「四川担担麺 阿吽」

いかがでしたでしょうか。

今回は、新宿御苑前駅から徒歩5分の場所にある担担麺の専門店「四川担担麺 阿吽 新宿御苑店」をご紹介しました。

JAZZを聴きながら担担麺の味に集中できるお店で、とてもクオリティの高い担担麺を味わえます。

新宿御苑店はそこまで混んでなさそうなので、ぜひ一度足を運びください。

それではまた。

店舗名四川担担麺 阿吽 新宿御苑店
住所〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28-20 パレ・エテルネル1F
最寄駅地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅から421m 徒歩5分
営業時間【月・水〜金】11:00〜15:00 / 18:00〜21:45
【土・日・祝】11:00〜17:00
定休日火曜
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数17席
食べログ点数3.42

関連記事

皆さんこんにちは、GOKです。日中はまだ残暑が厳しいこの頃ですが、10月に入って秋が深まり、冬の気配が漂ってまいりました。個人的に金木犀の香りが好きなので、この季節が好きです。今回はこれからやってくる冬に向けて、体を温めるラ[…]

Translate »