【新宿駅近】発酵食品を取り入れた女性にオススメカフェ「Kouji & ko」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、日頃からよくお世話になっている新宿タカシマヤ、その8Fにある発酵食品を取り入れた女性にオススメなカフェ「Kouji & ko(コウジアンドコー)」をご紹介します。

発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji &ko」

「Kouji & ko」は、2015年5月に高島屋と貝印会社が「日本の食」を総合的に発信するために立ち上げた新ブランド。ホームページにはコンセプトが、下記のように書かれています。

伝統的な発酵を文化ととらえ、敬意を示しながら、同時に既存のイメージにとらわれず、よりスタイリッシュに豊かなおいしさを生み出していく、新たなスタイル「ヌーベルハッコー(Nouvelle Hakkou)」をコンセプトにしています。
現代のライフスタイルに合わせ、発酵食品を無理なく取り入れるスタイルを提案します。(ホームページより引用
発酵食品を専門に売っているお店は見かけたことがありますが、「発酵カフェ」はありそうでなかったお店。
発酵食品とデザートの組み合わせは気になるなと思い、お店に伺ってみました。

「Kouji &ko」の店内は落ち着いた雰囲気の発酵図書館

店内は、横に長くスペースを取った形で席が43席あります。先に席を確保してから入り口で注文するシステムです。

「発酵図書館」というコーナーも設置されていて、発酵に関する本を読めて、発酵商品も購入可能です。

平日の19時過ぎは、閉店時間に近いということもあり比較的空いていますが、週末の午後の時間帯は混み合っていました。

女性客が9割ほどで、比較的年齢層が高めな為、落ち着いて過ごすことができます。

「Kouji & ko」の隣には、ヨガスタジオがあり、そこではハンモックを使った空中ヨガも行われていて、多くの女性が汗を流しておられました。

発酵食品を無理なく取り入れる「Kouji &ko」の発酵デザート

注文したメニューがこちらです。

自家製甘酒パンのフレンチトースト 1080円

甘酒パンを使ったフレンチトーストは、甘すぎることなく、ほのかな甘みを感じれます。

シロップには、麹が使われていて初めての味でしたが、フレンチトーストによく合いました。

付け合わせの無花果は歯ごたえが少し残る食べ頃の状態で、甘くて非常に美味しかったです。

タピオカ碁石茶 ミルク 810円

人気の発酵茶である碁石茶を使ったタピオカは、一緒に頼んだフレンチトーストよりも遅く提供に時間がかかっていました。

ドリンク自体は甘めで、タピオカ自体は無味、ところどころ芯が残っていて、これが時間かかった要因なのかな?と思いました。

確かに、このお店に来てタピオカを頼む人は少なそうな感じですが、値段的にも街中のタピオカより高値なので少し残念でした。

【新宿駅近】発酵食品を取り入れた女性にオススメカフェ「Kouji & ko」

いかがでしたでしょうか。

今回は、新宿タカシマヤの8Fにあるカフェ「Kouji & ko(コウジアンドコー)」をご紹介しました。

お店自体がそこまで混んでいない状態でも、食べ終わった食器が席にずっと残っていたり、接客面ではちょっと残念なお店でした。

食事メニューの発酵仕立てのチキンカレーやハヤシライス、デザートでは三年熟成みりんのモンブランや甘酒のプリンなど、商品全てに発酵食品が使われているので、気になる方はぜひ行ってみてください。

それではまた。

店舗名Kouji & ko (コウジアンドコー)
住所〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋8F
最寄駅JR新宿駅 新南口から徒歩2分
営業時間【日〜木】10:00〜20:00
【金〜土】10:00〜20:30
定休日無し
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数 43席
食べログ点数3.20

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、新宿駅前にある新宿タカシマヤ特集(まとめ記事)です。個人的にクレジットカードを作るほどいつもお世話になっています。新宿タカシマヤは駅直結と言っていいくらい、雨[…]

Translate »