【創業明治22年】王子にある老舗パン屋「ベーカリーカフェ明治堂」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、私が新宿へ引っ越す前に長く住んでいた王子にあるパン屋さんをご紹介します。

そのパン屋さんは、JR京浜東北線・地下鉄南北線と2路線が利用可能な王子駅から徒歩3分の場所にある「ベーカリーカフェ 明治堂」です。

創業明治22年「ベーカリーカフェ 明治堂」

「ベーカリーカフェ明治堂」は明治22年創業の老舗パン屋さんです。その頃、東京にパン屋さんはおよそ10軒のみという時代。

明治の時代に創業したパン屋さんだから“明治堂”というのだそうです。

明治堂ビルという自社ビルの1階でパンが売られていて、2階にイートインスペースカフェがあります。
最近では、TVチャンピオンのパン選手権で準優勝したんだそうです。全く知りませんでした。(ちなみに優勝は、岡山県朝口郡のSOL BAKERY、ぜひ一度行ってみたいですね)。

「ベーカリーカフェ 明治堂」1階のパン売り場

1階のパン売り場には、ハード系のパンよりデニッシュ系のパン・惣菜パンの方が多めに所狭しと並べられています。

そして、例のTVチャンピオンで準優勝し有名になった“蜂の巣クロワッサン”も置いてありました。

食べたいパンをいくつかチョイスし、1階でお会計するときに2階で食べることを伝えます。

すると、パンの温めや小さいサイズにカットもしてもらえて、2階に運んでもらえます。

「ベーカリーカフェ 明治堂」2階のカフェスペース

明治堂のオーナーが海外で買い付けてきたであろう絵画が、階段に飾ってありました。

2階は、ゆったりと座れるテーブル席が28席。

中央にある大きめのダイニングテーブルに昔よく座っていました。とても懐かしい思い出です。

そして、1階で買ったパンはこちらです。

きな粉ドーナツ(160円)、カレーパン(160円)、蜂の巣クロワッサン(400円)の3種類をチョイスしました。

1階でカットしてもらえるきな粉ドーナツは、小学校の給食を思い出すような味で、きな粉がしっとりと付いています。甘すぎないのがとても好みで昔からよく買うパンの一つです。

1階で温めてくれるカレーパンは、カリッカリで揚げたてのよう。中のカレールーはたっぷりと入っていて程よくスパイシー。油っぽさも全くなく、160円は安いと感じるレベルの高いカレーパンです。

今回、初めて食べる蜂の巣クロワッサンは、上部が蜂蜜でコーティングされていて、その固まった蜂蜜が歯にくっつきやすいパンでした。一つ400円という値段も少し高く感じ、普通のクロワッサンが良いなと思ったパンでした。

【創業明治22年】王子にある老舗パン屋「ベーカリーカフェ明治堂」

いかがでしたでしょうか。

今回は、王子に住んでいた時によく通っていた明治22年創業の「ベーカリーカフェ 明治堂」をご紹介しました。

9:00〜11:00のモーニングの時間帯では、1階でパンを買わなくても2階でトースト・バターロール・クロワッサンの3種類が食べれるセットも用意されています。クロワッサン以外はお替りが可能で、ゆでたまごなどのトッピングもできるのでおすすめです。

王子から新宿に引っ越して3年が経ちましたが、その3年という歳月の間の中で、変わったものと変わらないものがあり、自分自身はどうかなと少し感傷に浸る明治堂での時間でした。

王子に来た際にはぜひ立ち寄ってみてください。

それではまた。

店舗名ベーカリーカフェ 明治堂
住所〒114-0002 東京都北区王子1-14-8 明治堂ビル
最寄駅JR京浜東北線、地下鉄南北線 王子駅より354m、徒歩3分
営業時間【1Fベーカリー】6:30〜21:00
【2Fカフェ】9:00〜19:00
定休日日曜日(カフェは日曜日・祝日)
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数 28席
食べログ点数3.56

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

Translate »