【駅近・安価】夜中2時まで営業「炭火焼き鳥どげん本店(四谷)」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、以前ご紹介した新宿御苑前駅から徒歩5分の焼き鳥屋「どげん四谷四丁目店」の四谷本店の方に初めて行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

コスパ高く美味しい焼き鳥屋「炭火焼き鳥どげん本店」

「炭火焼き鳥 どげん 本店」は、地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩2分、四谷方面にあります。

ホッピー片手に焼き鳥を頬張れば明日への活力が湧いてくる!
店主がしっかり吟味した食材をじわじわ炭火で焼いた串はバツグンの旨さ。
1本80円〜のリーズナブルな料金と活気あるスタッフのかけ声でお客様を元気に!
いっぺん来たら、どげんね?
(公式サイトより引用)

店名の由来が博多弁から来ているとは知らずでしたが、わかりやすくて良いメッセージです!

以前に行った新宿近くの「どげん四谷四丁目店」では、とてもコスパが高く美味しい焼き鳥屋さんという良いイメージがあったので、偶然に本店を見つけた時には、迷わずにそのまますぐお店のドアを開いておりました。

店内は、カウンター7席とテーブル席が3卓程あり、奥には掘りごたつ式のテーブル2卓あります。

平日の夜10時過ぎに伺った時は、ほぼ満席の状態で賑わっておりました。

「炭火焼き鳥どげん本店」意外なオススメメニュー

掘りごたつ式のテーブル席に通されて、早速頼んだメニューはこちらです。

かわポン酢 380円

飲み物は、「どげん四谷四丁目店」と同じようにホッピーセット白・黒(550円)をチョイスしました。

かわポン酢は、かわがパリパリの食感でさっぱりしたポン酢と相性が良く、少し焦げているところも美味しくただけました。

行った際にはぜひ頼んで欲しい一品です。

ポテトサラダ 380円

ポテトサラダは、他のお店では食べたことのないようなポテトサラダになっています。

ツナが入っていて、わりと滑らかな食感。箸休めにちょうど良い一品でした。

本日のオススメ シチュー

本日のオススメニューで気になって注文したシチューは、ブロッコリーやにんじん、ジャガイモなど色々な野菜が溶け込んだ家庭的の味がするほっこりした一品でした。

「炭火焼き鳥どげん本店」売り切れ必至の半ナマレバー

そして、焼き鳥はお任せ5種盛りと、レバーやうずらなどを注文しました。

なんこつ、つくね、ねぎま
はつ
砂肝
うずら
レバー

焼き鳥は、やはり全体的に小ぶりなのですが、飲んで食べるおつまみにはちょうど良い量で、その分、色々な部位を楽しめます。

特筆すべきはレバーで、半ナマの状態の焼き加減ですが臭みは全くなく、タレも濃いわけではないので、レバーの味を堪能できる1本になっています。四谷四丁目店の方では、売り切れだったので、頼める際はぜひご賞味ください。

焼き鳥丼 スープ付 540円

シメに注文した焼き鳥丼は、鶏の良い出汁が出ているスープが、優しいお味。

具材はわかめとごまのみですが、鶏白湯ラーメンとしてもいけるくらい美味しかったです。

焼き鳥丼も、つくねやねぎまなどが乗っていて、タレを吸った白ご飯が美味しく箸が止まらないほどでした。

【駅近・安価】夜中2時まで営業「炭火焼き鳥どげん本店(四谷)」

いかがでしたでしょうか。

今回は、地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩2分の「炭火焼き鳥 どげん 本店」をご紹介しました。

本店の方は、四谷四丁目店と比べてサラリーマンが多く、ワイワイガヤガヤ賑わっているという印象です。

そんな中でも、店員さんの対応が早く提供もスムーズで良かったように思います。

お通し代もなく、深夜2時まで営業している庶民派の「炭火焼き鳥 どげん 本店」、ぜひ一度行ってみてください。

それではまた。

店舗名炭火焼き鳥 どげん 本店
住所〒160-0018 東京都新宿区須賀町1 村越ビル 1F
最寄駅地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 徒歩2分
営業時間17:00〜2:00  (月〜土)
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ
備考お通し代なし、カード不可
食べログ点数3.28


Translate »