【神保町】店内焙煎カフェ「グリッチコーヒー&ロースターズ」

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今回は、以前ご紹介した西新宿にあるカフェ「Counterpart Coffee Gallery(カウンターパート コーヒー ギャラリー)」の1号店である「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー&ロースターズ)」に行ってきましたのでご紹介します。

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今回は、都営大江戸線 西新宿五丁目駅から192m、徒歩1分のところにあるカフェ「Counterpart Coffee Gallery(カウンターパート コーヒー ギャラリ[…]

「GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー&ロースターズ)」

西新宿にある2号店「Counterpart Coffee Gallery」がとても居心地が良くて好きだったのと、出されているコーヒーの豆が「GLITCH COFFEE&ROASTERS」で焙煎されたものということで、さっそく1号店にも伺ってみました。

1号店「GLITCH COFFEE&ROASTERS」は都営新宿線 神保町駅から徒歩約7分のところにあり、新宿からは都営新宿線 新宿三丁目駅から神保町駅まで4駅、約8分で到着します。

2号店「Counterpart Coffee Gallery」と同じく、わりかし古めのビルの1階にお店を構えています。

4席ほどのテラス席にはペット連れのお客さんも見えました。

日曜の10時過ぎに伺った時は、店内もテラスもほぼ満席の状態。

「グリッチコーヒー&ロースターズ」のBGMはコーヒー豆のロースト

お店の名前の通り「GLITCH COFFEE&ROASTERS」では店内で焙煎(ロースト)をしており、コーヒーを焙煎する音がBGMになっています。

お客さんの8割ほどがアジアや欧州からの旅行客。

日本のガイドブックを持ったカップルが、次はどこに行こうかと話し合っている姿が印象的でした。

「グリッチコーヒー&ロースターズ」6種類のドリップコーヒー

注文したメニューはこちらです。

クッキー 250円

渡される時に「混ぜずに飲んだください」と一声かけてくれるアイスカフェラテは、飲む場所によってミルク感が強かったり濃さが変わってとても美味しい一杯です。

「Counterpart Coffee Gallery」でも同じアイスカフェラテを飲むことができます。

ドリップコーヒーは、豆を6種類から選ぶことができ、豆によって値段が異なります。

今回頼んだエチオピアのコーヒーは、とてもフルーティーな味で少し酸味があり、後味はとてもスッキリするコーヒーでした。

パンもいくつか用意されていましたが、すでに予約で埋まっているとのことで、1つも買うことができませんでした。

その後、止むなく抹茶クッキーを注文しました。

【神保町】店内焙煎カフェ「グリッチコーヒー&ロースターズ」

いかがでしたでしょうか。

今回は、神保町にあるカフェ「GLITCHCOFFEE&ROASTERS」をご紹介しました。

初めて、お店の中でコーヒー豆をローストしている姿を見ましたが、そこまで焙煎の香ばしさは感じず、むしろコーヒー豆のローストする音が印象に残っています。

そのローストする工程を見ながらコーヒーが飲めるというのは、なかなか体験できないものですごく良いなと思いました。

ローストする機械が置いているため、店内は狭く、外国の旅行客が多くて混雑をしていますが、それでも店内でコーヒーを飲む価値があるカフェだと思います。

コーヒーが好きな方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。

店舗名GLITCH COFFEE&ROASTERS(グリッチコーヒー&ロースターズ)
住所〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル 1F
最寄駅地下鉄 都営新宿線・日比谷線 神保町駅より550m 約7分
営業時間平日07:30〜20:00 / 土日祝09:00〜19:00
定休日なし
コンセント×
Wi-Fi×
タバコ×
備考席数 16席
食べログ点数3.53

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

 

Translate »