【disk union】音に酔えるカフェ「du cafe 新宿」

「disk union」が始めたカフェ「du cafe 新宿」

皆さんこんにちは、GOKです。

今回は、JR新宿駅南口から徒歩5分、または地下鉄丸ノ内線新宿三丁目駅から徒歩3分のところにあるdisk union cafe「du cafe 新宿」をご紹介します。

中古CDやレコードを買う時に良くお世話になっている「disk union」がカフェを始めたとのことで早速伺ってみました。

ミュージックカフェ&バー「du cafe 新宿」

ミュージックカフェ&バー「du cafe 新宿」は、以前に紹介した純喫茶「らんぶる」や「渋谷餃子」と同じ通りにあり、2019年3月15日にオープンしたお店です。

関連記事

純喫茶の定義とはこんにちは、GOKです。今回、紹介するカフェはJR新宿駅東口・東南口の近くにある「名曲・珈琲 新宿 らんぶる」です。「らんぶる」はいわゆる純喫茶になります。純喫茶の定義は"銀色のトレーをウエイターさん[…]

関連記事

新宿にある「渋谷餃子」皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。今日は、新宿三丁目駅から徒歩1分の場所にある「薄皮餃子専門店 渋谷餃子 新宿3丁目店」をご紹介します。「渋谷餃子」は本店が渋谷にある薄皮[…]

コンセプトが「いい音楽、いい音とつながる場とToday’s Music」で、ディスクユニオンスタッフが選曲したこだわりのプレイリストを楽しむことができるとのこと。どんな曲が聴けるのかとても楽しみです。

また、週ごとにDJイベントやLIVEも行われてるようで、ぜひ次はDJイベントに伺ってみようと思います。

2019年5月のweekly event schedule

店内の席数はカウンター7席、テーブル14席の計21席とこじんまりとしています。

夜に訪れたのですが、照明加減もちょうど良くとても好感が持てました。

店内でかかっているBGMを店頭でも流れていて聴くことができます

「du cafe 新宿」メニュー

union IPA 2019 800円

union IPA 2019のビールは少し高めなお値段ですが、コクがあって癖になるペールエールでした。

「du cafe 新宿」に来たら飲むべきビールだと思います。

フライドポテトプレーン 500円

フライドポテトは、プレーン(500円)の他にケイジャン風味(550円)、ナチョチーズ(550円)と3種類あり、他にもスナック系メニューが充実していました。

初めて見た「The Police」ラベルのワイン

Accuphace(アキュフェーズ)+Harbeth(ハーベス)

この「du cafe 新宿」で一番良かったのが、やはり『音楽』でした。

Accuphace(アキュフェーズ)のプリメインアンプとHarbeth(ハーベス)社のスピーカーを使っているという事実はdisk unionサイトを見て知ったことなのですが、音がとても良く、音だけで酔えるレベルでした。

ちょうどかかっていた音楽が大好きなAORバンドsteely dan(スティーリーダン)のDonald Fagen(ドナルドフェイゲン)1st Album「The Nightfly」ということもあって、とても居心地が良く時を忘れて音楽を堪能できました。

【disk union】音に酔えるカフェ「du cafe 新宿」

いかがでしたでしょうか。

駅近で好きな音楽を、最高な音質で聴くことができるカフェ&バー。

何気にWi-Fiや電源コンセントも使用可能ですので、PC作業もできる環境です。

これぞ新宿ならではなのではないでしょうか。仕事で疲れた時に音楽とお酒で癒される空間がここにはありました。

ぜひ行ってみてください。

 

店舗名du cafe 新宿
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル1F
最寄駅JR 新宿駅 徒歩5分/地下鉄丸ノ内線 新宿三丁目駅 徒歩3分
営業時間平日12:00〜22:00(日祝12:00〜21:00)
定休日なし
コンセント
Wi-Fi
タバコ×
備考英語メニューあり
食べログ点数

関連記事

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。このBlog【Daily Shinjuku】がスタートして、はや4ヶ月が経過しました。2/16に1記事目を初投稿をしてから、ようやくと言いますかなんとか100記事[…]

 

Translate »