【2019.2〜】Blog立ち上げからGoogleアドセンス申請 

皆さんこんにちは、GOK(@dailyshinjuku)です。

今日は、2019年2月にこのBlog「Daily Shinjuku」を立ち上げてから、この当サイトBlogの振り返りや総括をしてみたいと思います。
 

Blog初投稿 2019年2月14日

このBlogは毎日新宿ライフを送る私が、【新宿】のお店などに特化したBlogを作り、それが新宿に訪れる人の少しでも有益な情報となればと思い、立ち上げました。
そして、そのような情報を発信しながら、アフリエイトで少しでも利益を出せることが出来たらなと思いました。

そう思ったきっかけの本が、亀山ルカさんが書かれた「本気で稼げるアフィリエイトブログ」です。
 

亀山ルカさん著「本気で稼げるアフィリエイトブログ」

亀山ルカさん著「本気で稼げるアフィリエイトブログ」の本は、著者の亀山ルカさんが、自身の経験したことを元に、全体的にとてもわかりやすく初心者向けに解説されています。


その本の中身のchapterを下記にご紹介します。

Chapter-1  ブログで稼ぐための準備と心構え
Chapter-2  何を書いて何を売る?カテゴリーやコンセプトを決めよう
Chapter-3  実際にブログをつくって記事を書いてみよう!
Chapter-4  もっと読まれる & 稼げるブログにしよう!
Chapter-5  ブログがうまくいかないときの7パターン
Chapter-6  ブログでお金以外に得られるもの

とてもわかりやすく書かれているのが伝わるChapterの見出しになっているのではないでしょうか。

Blogを始めることは、初期費用がそんなにかからない為、”ノーリスクハイリターン”であり、いつでも始められていつでもやめられるということ
何でも好きなことを書く「雑記型Blog」で良いんだよということ

などが書かれていて、Blogに対してのハードルが下がりとても勇気をもらえた本でした。
Blogを始めたいけど、何から始めたら良いのかわからない方、横文字が少し苦手な方でもわかりやすく書かれていると思います。

とてもオススメの本です。


 

Googleアドセンスの登録

そして、私がこのBlog「Daily Shinjuku」を立ち上げて最初に目指したことが「Googleアドセンス」に登録することでした。

「Googleアドセンス」は、記事内にある広告がクリックされるだけで収入が得られ、初心者であっても1ヶ月目から収入を得ることが可能です。

その際に参考にした本が古川英宏さんが書いた「最短で収益を得るためのGoogleアドセンス 攻略ガイドブック」です。


 

Googleアドセンス合格までの道のり

しかし、登録と言っても登録申請をした後にGoogle側で審査がちゃんとあり、それに合格するまでは登録することができません。

登録するために必要な条件を古川英宏さん著「最短で収益を得るためのGoogleアドセンス 攻略ガイドブック」ではこう書かれています。

プライバシーポリシーに準拠しているか
禁止コンテンツに該当していないか
価値あるコンテンツを提供しているか
記事の文字数、1000〜1500文字書けているか
20〜30記事の記事更新している
カテゴリー分けをして複数の記事が入っている

など、全部で16項目です。

まずはこの項目を全てクリアすべく、2月の間は記事を更新し続けました。


 

Googleアドセンス申請履歴

そして、Googleアドセンス登録申請を行った結果が下記になります。


1度目の申請・・・3/10  20記事(平均1000文字以下)→約4時間後に落選通知

2度目の申請・・・3/23 25記事(平均1500文字)→約4時間後に落選通知

3度目の申請・・・3/25 25記事(平均1500文字)、記事をコピペチェックツールでチェック後に修正→約4時間後に落選通知

4度目の申請・・・3/30 22記事(記事を統合し、価値あるコンテンツ作りを行う)、h2/h3を入れる→約4時間後に落選通知

5度目の申請・・・4/1 19記事(カテゴリーを精査、記事を下書き状態へ)、ネットで拾った画像を削除(全てオリジナル画像)→約4時間後に落選通知


2019年3月はGoogleアドセンスに落ち続けたとても苦しい1ヶ月でした。。

そしてそして、念願の6度目の申請でやっとアドセンス合格に至るのですが、その経緯はまた後日、お世話になった方の紹介を含めて書きたいと思います。

続きはこちらです。

それではまた。

Translate »