リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【京王百貨店 新宿店】新宿地区の名産品・内藤新宿周辺で栽培された唐辛子『内藤とうがらしフェア』が8月4日より開催

「京王百貨店 新宿店」新宿店地下1階 生鮮・グロサリー売場では、『内藤とうがらしフェア』が8月4日(木)より開催。詳細をご紹介します。

目次

【京王百貨店 新宿店】新宿地区の名産品『内藤とうがらしフェア』

『内藤とうがらしフェア』は、江戸中期の宿場「内藤新宿」(現在の新宿区)周辺で栽培された唐辛子「内藤とうがらし」の魅力のさらなる周知拡大を目指して開催。

新宿地区の名産品として、新宿に縁のある3者(内藤とうがらしプロジェクト・東京調理製菓専門学校[西新宿]・京王百貨店)が初コラボレーションして開催され、東京調理製菓専門学校考案の新メニューを含む惣菜など計9種が販売されます。

『内藤とうがらしフェア』で販売される商品

■「味噌蔵や」内藤とうがらしを使用して炊いたご飯 200g 238円

■「浅草今半」国産黒毛和牛味付け肉(内藤とうがらし入)1パック150g 1,458円

■「肉の匠 いとう」チキンステーキ ケイジャン風味 1パック 459円

■「吉川水産」エビチリ 1パック 690円

■【各日10点販売予定】「妻家房」ニラチヂミ 1パック 864円

■「肉の匠いとう」黒の匠 黒豚ロール黒酢あんかけ 100gあたり324円
■「味噌蔵や」オリジナル味噌 100gあたり195円
■「吉川水産」鰆の焼き物 2切590円、鮪の角煮 1パック399円

『内藤とうがらしフェア』詳細

■開催期間:8月4日(木)~15日(月)
■開催場所:京王百貨店新宿店 1階 生鮮・グロサリー売場
公式サイトはこちら

【京王百貨店新宿店に関連する記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる