リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【東京新宿の探偵事情を聞いてみた】コロナ禍での依頼内容や歌舞伎町の調査内容、興信所との違いについて

今回は、北新宿に東京探偵本部を構える興信所『株式会社 Japan PI』の代表者でバイリンガル探偵の小山 悟郎氏にインタビューする機会をいただき、お話を伺ってきましたのでご紹介します。

目次

「興信所」と「探偵」の違いについて

ーまずは率直な質問から失礼します。「興信所」と「探偵」はどのような違いがあるのでしょうか?

「興信所」と「探偵」は、元々違う意味合いで使われていた言葉ですが、現代においては興信所と探偵の実質的な違いは無く、法律上は同じ業種となっています。

ー興信所で調査できる内容として、どういったものがありますか?

興信所というのは、企業や個人の信用調査を中心に行う民間企業のことを指しています。個人の浮気や素行調査、採用時の背景調査、新たに取引を始める相手企業の信用調査などを行います。

過去に扱っていた調査内容や調査方法などに「興信所」と「探偵」の違いがあります。

「興信所」・・・信用調査・採用調査・結婚調査などをデスクトップ調査(データベースを基にした)をメインに聞き込みなどを行う。※調査相手に身分を明かす

「探偵」・・・人探し・素行調査・身辺調査・浮気調査を現場で聞き込むといった行動をメインに調査する。※調査相手に身分を明かさない

ー「探偵」というと足を使って現場で活躍するイメージがありますね。

場合によっては「探偵興信所」と名乗ることもありますし、境目がないのが現状です。

企業調査を扱う探偵事務所もあれば、浮気や素行調査などを行っている興信所もあります。その興信所によって得意とする調査項目や専門分野が異なるので、事前に何が得意としているのかを確認してから依頼を検討することが大切ですね。

コロナ禍での増加した依頼内容は、浮気調査!?

ーコロナ禍で増加した依頼内容はありますか?

コロナ禍では、浮気調査の依頼が増えました。テレワークによって自宅にいる時間が増えたり、出社しなくても比較的自由な時間が増えたことも関係しているかと思います。

ー浮気調査は具体的にどのような調査をされるのですか?

浮気調査の手法は、結局、尾行や張り込みの行動確認調査になります。行動調査は、人物の立ち寄り先や接触人物や訪問者の確認に有効な調査方法ですね。

【浮気調査の手法】
・家族や従業員の不審行動の解明
・保険受給者の動向を確認する
・関係人を行動調査して行方不明者や家出人を探す
・特定の住所に個人が住んでいるかを確認する
・会社役員の不正行動の真相を解明する

行動確認調査以外に、聞き込み取材や公開情報調査(オープンソースインテリジェンス)を駆使したデスクトッブ調査も行います。

【デスクトップ調査について】
以下のような調査ジャンルで、デスクトップ調査の手法が使われます。
・採用候補者のバックグラウンドチェック
・取引相手や投資先の反社チェック
・M & A の法務デューデリジェンス
・差し押さえのための資産調査
・知的財産権の調査

ーここ最近コロナが落ち着いた印象もありますが、変化などはありましたか?

最近では国内外ともに渡航制限が緩和されて、海外での浮気調査の依頼が増加しつつあります。

具体的に言えば、富裕層による海外での不倫です。念願の海外旅行が解禁され、この時期に海外旅行へ行ける人というのは富裕層が大半。高ステータスの人物が多いです。

ー仕事で海外へ出張する人は怪しい可能性があるのでしょうか?

これまでコロナ禍前に海外での単身赴任経験があり、その滞在時に女性と交際をしていてコロナ禍明けにその彼女がいる海外へ渡航するケースがありました。

調査対象者は国際経験豊かで資金力もある富裕層の場合が多いので、現地で不自由なく動き回ることができます。調査の難易度は高くなるため、日本人の調査員を現地に派遣したり、現地国の探偵社への完全委託する調査方法では、不安が残ります。

そうした場合には、日本人の調査員がコーディネイターとして現地国へと出張し、現地国の探偵社と緊密なコミュニケーションを取りながら、現場管理を行うジョイント型の調査方法をおすすめしています。

新宿歌舞伎町に関係する調査内容とは

ー新宿に本部を構えてらっしゃいますが、これまで歌舞伎町に関係する調査はどういったものがあったのでしょうか?

歌舞伎町に関係する案件としては、イメージ通りのホステスやホストに絡む男女トラブル案件、家出して歌舞伎町で働く親族からの所在捜索、夜遊びする著名人の身辺調査、フロント企業の反社チェックなどがあります。

ー歌舞伎町というだけで、どれも一筋縄ではいかないものが多そうですね

探偵業者として歌舞伎町の調査に関与する場合には、闇社会の実態を把握するなど自己防衛が必要不可欠です。

歌舞伎町周辺は指定暴力団住吉会のシマと言われていて、他にも色々な系統の暴力団が事務所を構えていたり、半グレ集団の勢力が拡大していることもあって、混沌とした状態です。

暴力団事務所の周辺での調査は警戒も必要ですが、拠点を公表していない暴力団事務所やフロント企業、半グレの拠点も急増しているのが現状です。

【新宿歌舞伎町にあるヤクザ(暴力団)事務所
「大昇會 二代目大昇會」・・・新宿区歌舞伎町1-13-2に本部を置く暴力団。住吉会の三次団体。
「津波組」・・・新宿区歌舞伎町2丁目19-17 協西ビルに本部を置く暴力団。住吉会の三次団体。
「伊勢組」・・・新宿区歌舞伎町1-13-7 コマビル402に本部を置く暴力団。住吉会の四次団体。
「真誠会二代目」・・・新宿区歌舞伎町1-3-14に本部を置く暴力団。極東会の三次団体。
「加藤連合会」・・・新宿区歌舞伎町2-2-21 ライオンズマンション歌舞伎町1303に本部を置く暴力団。住吉会の三次団体。
「松山連合会」・・・新宿区歌舞伎町2-18-12 松山ビルに本拠を置く暴力団。極東会の二次団体。
「義勇会」・・・新宿区歌舞伎町2-19-17-305に本部を置く日本の暴力団。住吉会の三次団体。

その中で、ビジネスにおいての身辺調査、投資対象としてのデューデリジェンス調査を行う際には、反社会的勢力の繋がりを確かめるために暴力団や半グレの拠点が存在するエリア、繁華街や歓楽街などの実地調査が必要となる場合があります。

ー実地調査というと、歌舞伎町で張り込みをされるのですか?

そうですね。歌舞伎町の一部の大通りでは、車両での張り込みができます。ただ、歌舞伎町2丁目のラブホテル街での張り込みの場合は、車両で張り込みができる場所が限定されています。警察も定期的にパトロールしているので、警察官に職務質問される可能性もあります。

素行調査や浮気調査でも、歌舞伎町の繁華街や歓楽街で尾行・張り込みを行う必要が生じますが、そこで気をつけているのが客引きやキャッチ、ポーターの存在です。彼らの背後には、暴力団や半グレの集団が潜んでいるので、把握しておくことで調査の安全を確保し、成功の確率も高めることができます。

ー探偵であることがバレないように調査することが大切ですね

客引きたちは不審人物を見つけると過剰反応して、裏組織の応援を呼ぶ場合もあります。

もしも、客引きから不審がられた場合は、探偵であると身分を明かします。“依頼者の娘や息子が歌舞伎町で働いているので捜索している”など、真の調査目的を偽装して対応するのも一考です。

ー本日はありがとうございました。最後に小山氏からメッセージをいただきましたので、ご紹介します。

探偵・興信所の仕事は、浮気調査だけではありません。
個人向けから、法人向け、士業向け、海外探偵調査まで、様々なジヤンルの調査ニーズに対応しています。
日本では、探偵=浮気調査という日本のステレオタイプは世界標準ではありません。
『株式会社 Japan PI』では、個人向けから法人向け、士業向け、海外探偵調査まで、幅広く様々なジャンルの調査ニーズに対応しています。調査のニーズがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

『株式会社 Japan PI』代表・バイリンガル探偵 小山 悟郎氏

新宿歌舞伎町など東京都内における調査は『株式会社 Japan PI』へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる