リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

【四谷三丁目ホテル】「ホテルウィングプレミアム東京四谷」朝食ビュッフェに地域密着の『おらが町の粥』が登場。宿泊しなくてもいただけるごはんに合う逸品

四谷三丁目にあるホテル「ホテルウィングプレミアム東京四谷」では、朝食ビュッフェに地域密着をコンセプトとした「おらが町の粥」コーナーを設置し、提供を開始。詳細をご紹介します。

目次

「ホテルウィングプレミアム東京四谷」でごはんに合う逸品コーナーを展開

「ホテルウィングプレミアム」は、株式会社ミナシアが運営する“心温まる我が家のようなおもてなしでお迎えし、地域に愛されるホテル運営を目指す”ホテル。

「ホテルウィングプレミアム」の朝食では、「炊き立てごはん」「しょうが香るあったか豚汁」「窯焼き幸せフレンチトースト」など和洋食30種類以上のバイキングを提供しており、宿泊していなくても利用することができます。

朝食ビュッフェにて、地域連携強化の取り組み「おらが町プロジェクト」の一環で、地域密着をコンセプトとした「おらが町の粥」コーナーを新たに設置。

ホテル周辺にある名店のごはんに合う逸品を揃え、朝食を通じてこの地域を知ってもらいながら、ここならではの滞在が楽しめるようになっています。

『ホテルウィングプレミアム東京四谷』朝食ビュッフェ概要

■実施場所:「ホテルウィングプレミアム東京四谷」1階「BistroW」 
■住所:東京都新宿区四谷3-14-1
■アクセス:四谷三丁目駅より徒歩1分
■実施時間:7:00~10:00
■料金:【通常の場合】2,200円 (税込)/ 【宿泊した場合】1,850円(税込)
公式サイトはこちらから

【新宿のビュッフェやバイキングに関連する記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる