リアルな新宿ライフと新宿最新ニュースを発信する新宿地域メディアサイト

2022年3月14日、「伊勢丹新宿店」「新宿高島屋」「新宿フラッグス」など4店舗にて新型コロナウイルス感染を発表

2022年3月14日(月)、新宿のデパート「伊勢丹新宿店」「新宿高島屋」「ビックロビックカメラ新宿東口店」「新宿フラッグス」の4店舗にて勤務者の新型コロナウイルス感染を発表。詳細をご紹介します。

目次

【3月14日】新宿のデパート4店舗で計9名が新型コロナに感染

「伊勢丹新宿店」に勤務する従業員計6名が感染

「伊勢丹新宿店」で新型コロナウイルスに感染した当該者は、下記の勤務者計6名。

【本館】
①②2階(婦人服、化粧品)の勤務者2名・・・最終出勤日はそれぞれ3月6日(日)と13日(日)
③④3階(婦人服)の勤務者2名・・・最終出勤日はそれぞれ3月11日(金)と13日(日)
【メンズ館】
⑤3階の勤務者1名・・・最終出勤日は3月11日(金)
⑥6階の勤務者1名・・・最終出勤日は3月12日(土)

発症前の勤務中ではマスクをしっかりと着用し、アルコール消毒など感染拡大予防を施していたとのこと。

「伊勢丹新宿店」では、当該勤務者の行動を特定し適切に消毒や清掃作業を実施した上で、3月15日(火)は通常通り営業されています。
※2021年8月11日(水)にアナウンスされた【感染防止対策の徹底】についてはこちらをご確認ください。

「新宿高島屋」に勤務する従業員1名が感染

「新宿高島屋」にて新型コロナウイルスに感染した当該者は、下記の従業員1名。

①2階に勤務する取引先従業員1名・・・最終出勤日は3月12日(土)

当該者1名は、3月13日(日)に新型コロナウイルス陽性が確認されました。

勤務中のマスク着用やアルコール消毒など感染拡大予防は施していたとのこと。

これを受けて「新宿高島屋」では、感染拡大防止のため関係各所と連携し、店内の清掃や消毒、従業員のマスク着用、アルコール消毒液での手指消毒等の予防策の徹底を図っていくとしています。

「ビックロビックカメラ新宿東口店」に勤務するスタッフ1名が感染

「ビックロビックカメラ新宿東口店」で新型コロナウイルスに感染した当該者は、下記のスタッフ1名。

①地下2階 携帯電話コーナーに勤務する取引先スタッフ1名・・・最終出勤日は3月5日(土)

該当者1名は3月14日(月)に抗原検査を実施したところ、陽性が確認されました。

発症前の勤務中ではマスクをしっかりと着用し、アルコール消毒など感染拡大予防を施していたとのこと。

「ビックロビックカメラ新宿東口店」では、3月14日(月)に消毒作業を実施し、時短営業されています。

「新宿フラッグス」に勤務する従業員1名が感染

「新宿フラッグス」にて新型コロナウイルスに感染した当該者は、地下1階・1階『GAP』に勤務するスタッフ1名。

最終出勤日は3月9日(水)で、新型コロナウイルスに感染していることが3月11日(金)に確認されました。

発症前の勤務中ではマスクをしっかりと着用し、アルコール消毒など感染拡大予防を施していたとのこと。

「新宿フラッグス」では、当該店舗や館内共用施設の消毒作業を実施し、今後も感染拡大の抑止に努めるとしています。


より詳しい情報やお問い合わせについては、それぞれ「伊勢丹新宿店」「新宿高島屋」「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」「新宿フラッグス」公式サイトをご確認ください。

新宿のデパートをご利用の際には、感染対策をしっかりと取りながら利用しましょう。

【新型コロナウイルスに関連した記事】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてくれると幸いです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる